スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なバック! 描くお洒落! 

『素敵なもの、見つけました!』パート1です。

 お気に入りのハンドバックを、綺麗に修繕していただけます


今回は少し趣を変えて、素敵なもの見つけました!とうことで
私が、過日よりブログの探索中に拝見して、感動したブログと記事を
お届けしたいと思います。

【革でつくろうよ!】
という ハンドバッグの松尾屋さんの
「愛着ってナンだ??」です。

気に入っていたハンドバックが、湿度で中がグチャグチャ、ねとねと‥。

きっとご経験あると思います。

私はずっと、そうなったらお気に入りでも使えなくなる、
悲しいけれどお別れなんだと思っていました。

ところが。
ハンドバッグの松尾屋さんは、綺麗に中を張り替えてくださるのだそうですよ!

コメントのところに、私の感動が書いてありますので(お恥ずかしいです)
これ以上は書く必要がないと思いますが、
丁寧に仕立て上げなおすことって、本当に神経使いますし
大変なんですね。

でも、心を使うこと、魂を込めなおすことが、職人にとっては
嬉しい作業でもあると思います。

修繕の終わったバックの、誇らしげなお顔!
私は、とても大きな感動を頂きました。

メルマガで、松田商店様など
ご紹介させていただいていますが

アフリエイト(広告)ではなく、私個人が気に入った情報として
お届けしています。
もし 気に入ってくださったらぽちっと 応援クリックお願いします^^

人気blogランキングへ




ミクシィーにご参加されていらっしゃる方が、とても多いそうですね。
私も、たまたま 初めてPCをいじりだしたときに参加したコミュニティーがミクシィーに移動することになって、都合上 登録しました。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5098257
もし宜しかったら、こちらでのお付き合いもお願いいたします^^

案外面白くて、あちらこちらお邪魔していましたら
とっても素敵な情報を拝見して、感動してしまいました。

ナミさんというHNの女性が
Tシャツなどにアクリル絵の具で、綺麗なお花を描かれていらしたのです。
155674391_24.jpg

155674391_71.jpg

155674391_238.jpg


染みになったようなTシャツに、色付けしてお楽しみとの事。

また、傘にも色付けが可能ということで、画像でご紹介されていらっしゃいました。

バックのお話でも、ナミさんのお話も
物を大切に心を篭めて愛着する気持ちが素晴らしいなと思いました。


155745273_109.jpg

164454372_18.jpg

164454372_20.jpg

164454372_140.jpg


「傘の材質は、何でも大丈夫です。

ナイロンでぺらぺらしているものは、紙やすりなどで、
少しガサガサにして描いて、防水スプレーをかけます。

今までは、無地の物に描きましたが、お花の傘に、
チョウチョウを足すとかしても、楽しめます。

下絵は何かの、印刷物や写真を好きな大きさにコピーして、
塗り絵の要領で、アクリル絵の具で色を重ねていけば、誰でもかけますよ」

うっとおしい梅雨ですが、お気に入りの丹精込めた自作の画を描いた
素敵な傘でお出かけなんて、とってもゆとりが有る生活だなぁと
憧れてしまった小川でした^^

置き忘れられてしまっている傘って、かわいそうですよね。。。

ナミさんのように、心を篭めて描き上げた傘ならば
置き忘れることなど決してないような気がしますね^^

もし 気に入ってくださったらぽちっと 応援クリックお願いします^^

人気blogランキングへ

_______________________________
 ☆編集後記☆
_______________________________

色々な事々が起きていますね。

サッカーの中田が引退。
私は彼が好きだったので、ブラジル戦は目が覚めていたのに
起きるよりも、横になって休息するほうを選択して、
中田の最後の試合を見逃してしまったことが、悔やまれています。

ただ、中田の考え深い行動を思うと、
決して彼は無駄なことはしないように感じられて

今後の中田の驚くような成長が、何年か先に見れるのではないかと
改めて中田の今後に、期待を寄せています。

きっと、さらに大きく自信をつけて、彼らしいあり方を主張してくれる
そう信じているので、楽しみで仕方ないです。



判決のそれぞれ。
私は、社会事情は申し上げたくないのですが、
やはり、司法のあり方。子供の命。
人の命を奪うことに対しての、今の司法には‥、憤りを感じます。

正義が何か。深い議論がなされるのが正しいと思いますが、
今のあり方には、間違いが多いように感じてなりません。


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
         編集責任 小川孝子 

  *ご意見、ご感想は、 まで

プリーツ工房 小川 小川孝子

宮城県岩沼市押分水先73-1
  TEL&FAX   0223-23-5132
  IP Phone   050-3047-1270 

mail: oh-p@or.tv
↑↑↑↑このメルマガのご感想など、どしどしお寄せください!

励みになります!ご感想から、さらに勉強させていただきたいです!

大きなサイズもお洒落なオーダーメイドのプリーツ服
お客様の声、お問い合わせ
製作日誌

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


スポンサーサイト

コメント

ご紹介してくださって
ありがとうございました!
同じ感動を多くの方にも
おとどけしたいです(*^.^*)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pleats.blog49.fc2.com/tb.php/47-3a19ef02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業