スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り肉まんは、メッチャ美味しい~~! 

コサージュスカーフ


 今日のお題は、手作り肉まん!でっす^^

 もう、最初からニッコニコしてしまう、
我が家に、前代未聞、空前のヒットを呼んだ肉まんです。

 どうして、肉まんを作ってみようかと思ったかについてを少し。


 宮城県に横浜から越してきて、もう彼これ8年になります。

 2年目くらいのときに、スタッフに中国残留孤児が帰国されて
そのお嬢さんを雇ってもらえないか?というお話を
役場の方から頂きました。

 お会いしてみたら、目の大きな素直そうに恥らう笑顔が綺麗な方で
結婚されて子供さんも居るのに、そんな風には見えないほど
おっとりした、優しい感じの印象で、良く質問してくれるし、
これならということで働いて頂く事になりました。


 その人が、ある時作ってきてくれたのが『肉まん』です^^

 皮がふにゃふにゃしている市販の肉まんとは全く違う、
しっかりした歯ごたえと、アンの肉汁が皮に滲みていて
それはそれは美味しかったのでした。

 『美味しいものは遠慮せず、たらふく食べたい!』

 これが私の変わらぬポリシーであります(笑)

 彼女は‥。
 「自転車で通うのに寒くなったね。明日から違うところにいくよ」
 
 こんな言葉を残して、さくさく職場を変えられてしまったのですが^^;;
 しっかり作り方は、伝授していただきました(笑)

 
 美味しそうな肉まんの本は
 『ウー・ウェン 北京小麦粉料理』です。

 レビューでも、美味しさの証言がたくさん^^
 絶対お勧めの一冊です。
 肉まんだけでは、飽きたらなかった私が買い求め、色々なレシピ試しました。
 どれも、これも美味しいですよーーー!

=====================================
次回は 『何はなくとも、おかかは オカカ!』 お届けします^^

週に二回、我が家のマイブーム 美味しいネタ情報です
=====================================

□■□■□■□■□お買物情報!□■□■□■□■□

 人気があったコサージュスカーフですが、ブログにご紹介していただきました。

 召しませ♪PLEATS PLEASE様 です。
 

 管理人のnaoch様は、イッセイのプリーツの大ファンでいらして
 コサージュスカーフをとても気に入ってくださって、
 良い品物を、皆さん以後紹介したいと有り難いお申し出いただき
 ブログにアップしてくださいました。

 「あそこで紹介されていた同じ商品がほしい!」という
 お問い合わせ、ご注文を多く頂いております。

  詳しくはこちらまで。

 一本で、アレンジが色々に出来る多機能とアイディアを詰め込んだ商品です。
ふんわりと優しげにも出来ますし、華やかに強い印象にもなる
豪華さ満点のコサージュスカーフです。

 貴女の魅力を引き立てるのに、絶対的なパワーがあります^^

 ご検討されてみてはいかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一番下に、プリーツの取り扱い方法があります。是非ご覧下さいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 さてさて。 肉まんの作り方です。
 上記の本をお求めになれば、それは詳しく載っておりますので
上手に作りたい方は、そちらを参照にされてください。

 我が家流、肉まんです。

 薄力粉200グラム ぬるま湯が110ml 砂糖小さじ2
塩小さじ1/2 ドライイースト大さじ2
 
 -具材-
 ひき肉200グラム タケノコ50グラム ネギ 20グラム
 調味料(こしょう少々 酒 大さじ1 生姜汁 大さじ1 醤油大さじ1 塩小さじ1)

 練った後に サラダ油 大さじ1

 -生地を作る-

 【1】薄力粉200グラムに砂糖・塩・ドライイーストを入れさえ箸で軽く混ぜる。
 
【2】ぬるま湯を2~3回に分け入れ、入れるたびに水分が全体に混ざるようにしっかり混ぜる。

【3】ぬるま湯が粉全体にしっかり混ざり、薄力粉がコーンフレーク状になったら今度は手でしっかりとこねる。


【4】体重をかけるようにしながら、生地をひっくり返したりして全体的に粉っぽい部分がなくなるまで、こねる。


【5】
生地が滑らかになり、手で割ったときに粉の玉がないようならサラダ油を加え、また良くこねる
 
 ●サラダ油は、一気に入れると中々生地に馴染まないので数回に分けて入れてもいい


【6】ペタペタと手につく感じがなくなり、生地が水っぽくなくなったら台に打ち粉をしてもう一度しっかりとこねなおす


7】全体的に混ざり、赤ちゃんのお尻くらいの柔らかさになったら生地をボールに戻し濡れフキンをかぶせ寝かせる

 ●冬は1時間。夏は30分くらいが目安です


 生地を寝かせている間に中に入れる具を作ります
 具材は自分のお好みで色々なものを入れても美味しいので
 深く考えず、好きなものを使ってください^^


 -具材を包む-

 【8】少量の打ち粉を振った台に、発酵した生地をそっと取り出します

 【9】生地を両手で30センチの均等な太さの棒状にのばし、包丁で軽く8等分の印をつけてから切り分ける

 
 【10】切り分けた生地には塗れフキンをかけておく


 【11】切り目には少量の打ち粉を振り、手のひらで軽く押しつぶして円形にする

 【12】左手で生地の縁を森、麺棒で回すようにしながらのばす

 【13】中心を少し厚めに、直径10センチほどにのばしす

 【14】左手にのばした皮を乗せ、中央に具材の1/8量をのせます
 
 【15】包み方はあまり深く考えずに、
 お店などで売られている肉まんをイメージしながら
 『こんなんだったっけ?』という風でも大丈夫!
 
 粘土のような気持ちでやっても、全然平気~~~!

 蒸した際に、肉汁が出るのでしっかりと口は閉じる。

 【16】残りの生地も同様に包み、膨らむので間を開けて
 クッキングシーとに乗せる
 
 【17】濡れ布巾かぶせて、、室温に20~30分間置き、2次発酵させる
 
 ●包んだときのひだの角が丸くなり、少し膨らんでいたら2次発酵完了

 -蒸す-

 鍋にたっぷりの湯を沸かし、せいろをのせ、強火で15分間蒸します
 
 
 タイマーが鳴って、蒸篭の中を覗くと‥。

 其処には何と!『中華街』で見た、あの肉まんが あるんですよーーー!
 
 おーーーーーーーーーーーーーー!とばかり、期待が高まる瞬間です!
 
 パク!と かぶりつきたいのは山々ですが、おおーと、そこは我慢我慢!
 何しろ、溢れる肉汁がこぼれて、火傷してしまいます。

 小皿にとって、少しずつかじって召し上がれ^^
 期待にそぐわない、本物の肉まんが、ぽってりした皮の歯ごたえとともに
 貴女の労力をいたわってくれますから(笑)

 上記のレシピは、わが次女の記憶からタイピングしてもらいましたw

 え~~~。。。 だって 私、一回しか作ったことないんですぅ。
 一度だけやってみせる。後は、子供ががんばって作る(笑)

 次女は「奉行」と呼ばれておりまして、我が家で何か作る際の、
大元締めを担当しています^^

 将来は、調理師学校に通って一人前に腕一本で経つことを夢見ています。
 

=====================================
プリーツの取り扱い

コサージュなど、装いのとき使うものって、案外汚れることが多いですよね。
汚さないように気をつけて、収納には変に折れたりしないように、大事にします。

プリーツ商品は、そういうの気にする必要が無いから、とっても安心。
楽ちんが一番ですよね!

放り出しておいたのに、出番が来ると ちゃぁんと「お出掛け顔」になって 
きちっとよそ行きになる^^

プリーツにハマると抜けられなくなるって言う人が多いのもうなずけます。

=====================================

編集後記
肉まんを手作りするのは、すごーーく大変!と思っちゃうかもしれませんが
案外簡単です。
昔、ドーナツをおかあさんと作ったような気持ちで
のんびりやっちゃうと、出来上がったときの感動は、おーーーーーー!!!!
というw、信じられない思いが味わえます^^

これは、騙されたと思ってやってみて、失敗はないと思うなぁw

お試しあれ^^

次回はオカカ!(笑)  今後は、簡単ですよぉ~^^


もし 気に入ってくださったらぽちっと 応援クリックお願いします^^
FC2ブログランキング



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pleats.blog49.fc2.com/tb.php/3-800848df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業