スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鳥の胸肉を美味しく食べよう!』 

前回、横浜市栄区田谷町の情報を書いていました。
洞窟の名前は何だっけなぁ‥。
と思い出せないで発行してしまったのですが、
ふと思い出しました、というか そのまんまw

「田谷の洞窟」でしたぁ^^;;
元々古代人の横穴住居だったものを鎌倉期から江戸時代に かけて
真言密教の修行窟として掘られた洞窟。なのだそうですよ。

すっかり忘れていたけど、内部には川が流れていて、壁には不動明王や
色々な仏像が彫られていて、実にマニアックです。

感想をいうとするなら(どこかのHPでも書いてありましたがw)

『暗い! 寒い! 人、居ねーーーーーー!!!』って やつです(笑)

もしもし横浜近辺在住の方がいらしたら、
ぜひ 九つ井の美味しさから田谷の洞窟まで含めた
田谷巡りなさってくださいませ(笑)


さて、今日のお題は 『鳥の胸肉を美味しく食べよう!』 です。

鳥のモモ肉は脂が乗っていて、から揚げにしてもおいしいし
照り焼きもいいですよねぇ^^。

でも、胸肉って ぱさぱさしていて、どうも味気ないですよね。

価格が安い胸肉ですが、敬遠しがち‥‥ではないですか?

でも、下ごしらえなどちゃんとすると、胸肉でも ジューシィーに 
美味しいメイン料理になります。



WBC、たくさんのドラマがありましたね。
クールな印象のイチローが、熱く語り、怒りを顕にして、そして喜びを前面に出す。
そんな姿が感動をより強くしたように感じました。

がむしゃらな姿をあまり見せないイチローの、ひたむきな貪欲さが見えて
野球は試合展開の長さがこの頃面倒で、ずいぶんご無沙汰していた小川ですが
今回ははまって、結構見てしまいました(笑)

サッカーは時間で終わるので、割りにすきなんですが
野球は、いつまでやるのか分からないので、どうも‥‥^^;;

でも、熱く燃える闘魂、闘志、諦めない想い、素晴らしいですね。
目的を見据えて、絶対に諦めないで戦う姿、とても感動しました。

私も常に戦う気持ちで仕事しているので、励まされますね。
もうダメかもしれないと思ってしまったら、出来ることも出来なくなる。

先ずは『出来る』と思うこと、信じること。
それから、出来るための方法を探す(笑)

できるための方法は、必死に考えて考え抜いて、いつか見つけます。
明け方などに朦朧としながら考えたりしてるようなとき、
火星と交信するような(電波人間か!)思考もぐちゃぐちゃになるようなところまで考えると
ふと、何かとセッションするように思いつくことがあります。

私が仕事に夢中で止められないのは、たぶんその面白さなんですね。
絶対不可能だと思うようなことが、ちょっとした引っかかるヒントにもならないような
ほんのちょっとしたことから引きずり出して、形にする面白さは
やはり生産業ならではの楽しみです^^


=====================================
次回は 『鳥と長いもの揚げ煮』  お届けします^^

週に二回、我が家のマイブーム 美味しいネタ情報です
=====================================

□■□■□■□■□お買物情報!□■□■□■□■□

ジョーゼットのお問い合わせを頂いています。

画像では分からないことが多いので、生地サンプルをお送りしています。
どうぞお気軽に お申し付けくださいませ。
画像とかなり違うというお声が多くて、冷や汗です^^;;

やはり 生地見本を手にされないと、分からないということが多いようです^^;;

それと、お手持ちのお洋服で気に入った形がございましたら
お送りくださるのも、イメージが掴みやすくて助かります。

コピーのお品物は作っていません。
あくまで、出来上がりのイメージとしてお借りした物から
私なりの型紙を引いて製作します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一番下に、プリーツの取り扱い方法があります。是非ご覧下さいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

さてさて。鶏肉は臭みがあるので、下ごしらえが大事です。

先ずは 使う大きさに切り分けてからボールなどに入れ、
酒と少しの塩を入れてよく混ぜ込んで、臭みを消します。

このとき、好みでスパイスを入れても良いですね。

しばらく置いて馴染んだら、コーンスターチを入れます。
コーンスターチはとうもろこしの粉から作られますが、肉のうまみを閉じ込め
ジューシィーにする作用があり、同じ作用の片栗粉よりはとろみが少なく
料理の質を損なわないので、お勧めです。

コーンスターチをまぶして作ると、炒め物にもできて美味しいですよ。
片栗粉だと鍋肌にこびりついて、炒めることが出来ません。

これが本当に あの ぱさぱさの胸肉なの?って思えてしまうから
下ごしらえって大事なんですね^^


勿論、片栗粉をまぶして、煮るのも絶品です^^
これって治部煮(じぶに)と言うんですってね、最近知りました。

だし汁は何といっても、昆布やオカカで、シッカリとって美味しいお汁に
お肉のとろとろが よく絡まって、美味しさ倍増!となります^^

中華の時は、美味しいスープ(豚足の煮物の汁なんか入れたら!)絶品です!!

ぜひ お試しくださいね^^



ささみや胸肉の脂の薄い肉は、薄い削ぎ切りにして 酒と少しの塩で臭みを抜き
片栗粉をまぶし、熱湯で湯がきます。

湯の中で完全に浮くようになったら、氷水に取り、冷まします。
冷えたところで、ペーパーにとって水気を軽く拭きとります。

これ、汁物の具材でも良いのですが、サラダにしてみてください!

昔、子供が生まれたときに親戚がお祝いに駆けつけてくれたんです^^
で、何か作らなきゃ!というので 必死にお料理したのの一品がこれ。

ささみのサラダ(笑)

食感は 質の良いシーチキンのようにも思えるけど、つるつるした喉越しが美味しい!と
話題をさらいました(笑)

不思議なほど食感が良くなって、伯父がとうとう最後まで
「ささみだなんて、嘘に決まってる!」と 信じなかったのが面白かったですよぉ~^^

その伯父も、16年経って 今は介護の必要な体です。
元気なうちって、実はすごく少ないんですね。

出来ることをやれるうちに精一杯頑張りたいものです。


★━━━━━━━プリーツの取り扱い方法を少し━━━━━━━━━━★

この頃、丸首のブラウスをもっと 衿ぐりを広げて欲しいとおっしゃるお客様が増えてきました。
以前は スクエアネックは絶対無理だったし、
丸首も広げると衿が伸びたら肩からずり落ちてしまうので、そこそこしか出来ないで
恐々やっていました。

でも、今は後にゴムシャーリングをかけるようにしたこと、肩に糸を通して
肩が広がらないようにすることで、大きな衿ぐりも可能になりました。

また、肩の接ぎを後からするようにしたことで、肩の縫い目が平らになり
前の衿ぐりの痕が 後に出ることがなくなりましたw

他の部位の裾などのプリーツ痕。。。。
気にしなければ気にならないけど、気になるとキニナルってやつで^^

お客様によっては、『なんなのよ?これは!!あんたの手抜きでしょ!!』と  
厳しいお叱りを受けることもあって

(ほぇぇ‥、プリーツだからぁ( ̄_ ̄|||) ‥普通でしょぉぉぉ‥)と思うのですが、
説明するのには長い長い時間がかかり
いつどこで、どのお客様が お怒りになるか分からない怖さが常にあったのでした(笑)

今は、一枚ずつ加工にお願いしているので、
ジャケットの後中心を加工後にはぎ合わせして、縫い目が綺麗じゃないと 
クレームが付くこともなくなりました。

クレームは、実に私にとって大事なヒントです。
その時は「出来ません」と言うしかないのですが、ずっとずっと考えます。
嫌になっても忘れません。

苦い飴をしゃぶり続けるように、ずっと解決案を考え抜いて生活します。

ふと、解決するための一歩が見えるとき、夢中でその糸を手繰りよせて
自分のものになるまで検討し、練習します^^

お客様がお洒落のことを考えるのが楽しい!とおっしゃるように
私もお客様のお洒落を完全に満足させえる方法を考え続けているときが
楽しくて仕方ありません。

服は100%の満足は 難しいものがあります。
厳しい評価を頂くことも少なからずあり、また お直しも多く発生します。

型紙に向うとき、いつでも恐怖を感じ、戦う気持ちを奮い起こして
緊張して始めます。
脳味噌を焦がす作業です。

でも、厳しいからこそ、面白い。
達成することは絶対無いけれど、達成感は常にあります。
そんな想いを WBCは 思い出させてくれました。

イチローはいつも素敵だなぁ^^  中田も好き。

全然敵わないけど、私の身の丈で 頑張っています^^

_______________________________
 ☆編集後記☆
_______________________________
 

時間がないけど出来ますかー? って言われるとき
なんでか、こーーーーー、 血が騒いじゃうの(笑)

長年、請負業でサンプル専門でやってきた鍛錬でしょうかねw

どういう方法なら出来るかしら!とか 
えーー、絶対ダメ?何かあるでしょ?とか
色々方向を変えて考えるのが楽しいです。

また、限られた時間の中で 集中して一生懸命作るときも楽しいです^^

プリーツ加工に出すものは、工場さんにご迷惑がかかるので
急な仕事は出来ませんが、小物や直し、その他などありましたら
お声掛けください。

でも、直しは簡単なものに限らせていただきます^^;;
急いでやると、破壊してしまうんです~。。。

びっ っと 布地を間違って切ってしまった時は‥‥_| ̄|●|||
‥‥血が‥逆流します^^;;

必死で切ったところを隠すための方法を考えますが、時間がないと
手に汗握る スリルとサスペンスになってしまって
なんとか その仕事をこなしても 次の日にぶっ倒れてることもあります^^;;

神経戦は疲労 著しいです(笑)

どうぞお手柔らかに、お直しと 服の製作だけはお時間くださいませ^^ 

あはは^^

つい思い出しちゃった。

高校のとき、試験のときに でかい声が得意の数学教師が
『はじめぃいいい!!!!』 と 叫ぶ。  それは 当然皆飛びついて
回答に必死だから反応薄い。。。。

だが、『終わりぃぃぃいいいいいいいいいい!!!!』と 叫ぶとき、事件は起こる(笑)

必死で時間と戦って、数秒しか残らない時間を
消しゴムで消して書き直しする 震える手、焦る心‥‥。

その混乱した気持ちに 『終わりぃぃぃいいいいいいいいいい!!!!』

震えた手のままに、消しゴムで、またはシャーペンで、
答案用紙を引き裂いてしまう生徒が時々出ていましたw

声にビックリした拍子に、あらぬ力が働いてしまうのねw

今でもあの先生は 大きな声を張り上げているのかなぁ(笑)


もし 気に入ってくださったらぽちっと 応援クリックお願いします^^
FC2ブログランキング


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pleats.blog49.fc2.com/tb.php/19-8c589694

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業