スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長赤カブ 

【1】 長赤かぶ

【2】 漬物と私

==============================
週に二回、我が家のマイブーム 美味しいネタ情報です

次回は『山形 ダシは美味しい!がごめ昆布…』

よろしくお願いしますm( _ _ )m
==============================

☆★【1】 長赤かぶ☆★☆★☆★☆★

山形にドライブに行ったときに、
直営販売で『赤い大根』を売ってる!と、夫が言うのです(笑) 

「また、あるぞぉー!」 というので、車を止めて見に行ってみると
なるほど、確かに 赤い大根です。
1.jpg



畑から抜いたばかりの大根を洗っている人がいたので
早速、お聞きしてみれば、『長赤かぶ』と言うんですって。
そのまんま過ぎ~~(笑) 
4.jpg

2.jpg

ぽきっと 折ってくれて、「甘いんだよ~~♪」というので
娘とかじりついてみたら、本当に甘くて 美味しいんですね。

1把500円。安い…。
かなり量があります。2把!といいたいのを我慢して1把だけ
買いましたが、漬物容器の大きいのが必要なほどありましたよ~^^

3.jpg

乱切りにして漬けるのか?と聞いたら

繊維が同じ長さのほうが、歯で割れたときに、等分の力で割れて
歯ごたえが良く、シャリシャリして美味しいのだ。

乱切りは繊維の長さが変わるから、漬物には向かないとのこと。

普通に真っ直ぐ輪切りが一番だ! とのことでしたよ~。
IMGP0005.jpg


赤カブもそうなのか、聞いてくればよかったなぁ( -"-)
赤カブの季節ですよね~~。

長赤カブの漬け方は、非常に簡単で

【1】1センチ程度の輪切りにする

【2】茎は食べやすい長さに切る

【3】カブと茎を一緒に、甘酢に漬け込む

以上~~^^

私は甘酢が水っぽくなるのが嫌で、最初に塩を振ってかき混ぜ
一晩ほど放置して、しんなりして水が出るのを待ちました。

水気を絞って、甘酢を回し入れ、時々かき混ぜながら放置。

二日目くらいから、浅漬けで食べられました♪

茎も食物繊維の宝庫って 感じですが
実に美味しく、あっという間に食べつくしちゃった^^;;

☆★【2】 漬物と私☆★☆★☆

私は、子供の頃から漬物が大好きで、母が何もしない人だったので
漬物に非常に関心を感じていました。

母は、姑にいびられながら、やっとぬか漬けの作り方だけは
伝授された人なので、ぬか漬けだけは常にあったのですが、

私は 梅干を漬けてみたくて、他にも色々な漬物など
やりたくて 仕方なかったのですが

母が大反対。

結婚して自分の家を持ってからやってくれ と言われ続けていました。

なので、愛読書は婦人雑誌のおまけについてきた
漬物の色々が載っている本(笑) 

どんな漬け方をして食べるのかなぁーとか
焼酎で消毒するとか、とにかく手順がたくさんあるものが
面白そうで、夢中になってボロボロになるほど愛読していました(笑) 

私を殺すには、刃物なんか要りません(笑) 

決まりきった事だけをしてればいい という環境が一番嫌いです^^;;

何かを創り出すこと。

これが一番心安らかに、楽しく 面白い時間の過ごし方なんですねぇ。

梅干は結婚した年からずっと漬けています^^

また、我が家の漬物があると
出先から帰宅したときに、ほっとしますねぇ~♪

家で食べるご飯が一番美味しいな~と 言ってもらえることが
一番幸せです^^

勿論、私が全部の食事を担当するわけではなく
夕飯は一応家族全員参加の体制です(笑) 



小さい時から参加させているので、我が家ではTVを見ながら
娘達がそれぞれに 野菜を切ったり、肉を切ったりしています^^;;

私が忙しいときが多いので、夫が司令塔になっています。

家族全員が参加して、ワイワイ騒いで作っています。

時に喧嘩したりするときもあるけれど
学校の話や、進路のことなど、
娘が語りかけてくるものを聞くのも楽しいです。

また、子供のいじめなどの問題が、今は社会問題として
大きく取り上げられていますが、

夕飯の支度など、仕事をさせるとき
心が疲れていると、態度が顕著に見えてきます。

怒っている時、不愉快そうな時、学校で問題があったとき…。
解決できない問題を抱えこんでいて、
仕事を明るくこなすことは出来ません。

子供たちと、日々仕事をともにしていくことって
感情面を把握するのに大変役に立ちます。

積極的に 家事に関わってもらうことは、
子供の精神状態の把握に、大きな力を発揮します。

親から見ていて、子供が仕事の手が進まない時、
『何かあった!』とはっきり解る。

子供も、どうして仕事が出来ないのか、訴えてきやすい環境です。

今日はお友達とぶつかってしまったとか、先生から叱られたこと、
姉妹で喧嘩しているなどなど、一緒に並んで包丁を握りながら
野菜を刻んで話も弾みます。

いきなり軌道修正は出来ないかもしれませんが、
少しずつ家事の分担を、子供たちにも持ってもらうことがお勧めです。

出来る限り小さい頃から、家事に参戦させること(笑) 

我が家では、卵も幼稚園で割れるように仕込みました^^
包丁も幼稚園の頃から使わせています。

野菜スティックは子供に作ってもらうとか、
そのまま食卓に並べる料理など
やった甲斐が分かりやすいもので 褒めて育てちゃうと

結果的に、忙しいときは子供が自発的に食事を担当してくれるので
仕込んだ成果は、必ず後で戻ってきますので(笑) 

今、子育てされていらっしゃるお母さん達。

どうか、子供目線で、料理の楽しみを仕込んであげてくださいね。

創造は、消費することの、はるかに上回る満足感を与えます。

生産すること。創造すること。

与えられた食事を残さずに食べることよりも、
自分で切り刻んだ野菜や肉の入っている料理や、自分で味をつけた
料理を皆で美味しく食べてもらえることのほうが、ずっと自信が付きます。

食べることは、命を生きることだと思います。

食べることをおざなりにすることは、あまりにも勿体無いです。
毎日のことだから、簡単に安易に考えず、

我が家の味、我が家のやり方、我が家のあり方に直結するから
大事にしたい。

そんな風に考えています…。


___________________________
 ☆編集後記☆  
ジョーゼットの生地の入荷&デジカメを新しくしました~♪
___________________________

11月のはじめに、山形へドライブに行ったのですが、
実は大事なデジカメを落として、
液晶盤を割ってしまったんです~~゜゜(´O`)°゜


修理に出してみたら、高いんですねーーー_| ̄|●|||

買ったほうがよほど安い…。。。

と言うわけで、デジカメを新しくしました。

今までのものが、400万画素。

今回は700万画素~♪

撮影が楽しみです!!!

ジョーゼットの生地も新しく入荷しましたよぉ~。

今回のお勧めは、『ベロア』ですっ!

黒一色になりますが、ベロアは短い毛足がある、伸縮の強い素材です。

プリーツにもなじみが良くて、ベロアの毛足の光沢と、
プリーツの山谷の陰影が、より高級感を生み出し
存在感のあるお品物になりますよ!

週明けには撮影に入りますので、どうぞご期待くださいね^^

入荷生地の生地見本のご請求も受け付けております。
メールにて、ご請求ください。

宜しくお願いいたしますっ!



もし、気に入ってくださったら、ご感想などお気軽にいただけたら
本当に励みに感じます。

どうぞ宜しくお願いいたしますm( _ _ )m


最後まで読んでいただきまして、本当に有難うございました!
また、次回もお目にかかれますよう、心から祈っております…。



▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
         編集責任 小川孝子 

  *ご意見、ご感想は、 まで

プリーツ工房 小川 小川孝子

宮城県岩沼市押分水先73-1
  TEL&FAX   0223-23-5132
  IP Phone   050-3047-1270 

mail: pleats@oh-p.or.tv↑↑↑↑このメルマガのご感想など、どしどしお寄せください!

励みになります!ご感想から、さらに勉強させていただきたいです!

大きなサイズもお洒落なオーダーメイドのプリーツ服
メルマガブログ
お客様の声、お問い合わせ
プリーツ日記

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業