スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『黒焼き!』 

今日のお題は、『黒焼き!』です。

子供の頃に、梅干の黒焼きで風邪がよくなると読んだので
良く作って飲んでいました。

やり方としては、梅干を黒焼きにして 大量の長ネギを味噌で和えたものを乗せて
さらに焼いて、番茶などに落として飲むという感じだったのですが。

前回も書きましたが、ふとTVから
「黒焼きって~もんは、焦がしゃ~いいもんじゃないのよ。空気を断ってだね‥‥。。。」と聞こえてきた語りに、えぇぇ~~~?と衝撃を感じました。

でも、全然詳しいことが分からないので、ネットで色々検索したが、先月。

確かに焦がしただけの黒こげを黒焼きと言うのは、大きな間違いであるらしい。

黒焦げにするのでは、薬効が無い、ただの焦げ。
黒焼きとは、炙る(あぶる)ことだという記述を読んで、深く納得しました。

今までの黒焼きは間違っていたのか‥。

新たな発見をしたので、改めて黒焼きに迫ってみました(笑)



==============================
次回は 『高血圧に干ししいたけの戻し汁!』  お届けします^^

週に二回、我が家のマイブーム 美味しいネタ情報です
==============================

□■□■□■□■□お買物情報!□■□■□■□■□
生地が届きましたよぉ。

ユ○・トリ○ という 名前で出ていた絵画調の柄。
また、同じ名前で、透け感のある ざっくりしたジョーゼット。

サンヨ○ インターナショナルって 名前の 黒地に落ち着いた花柄。

黒と白の薔薇の変わった感じのする柄。


今回も面白そうなもの、取り揃えました。
他にも、黒のジョーゼットも追加仕入れして、早く撮影したくて
((o(> <)o))うずうずっ

今月中に工場に出荷しなければならないオーダーがあるので
必死に片付けています!

今週中にはアップいたしますので、もう少しだけお時間下さい!!
乞う、ご期待!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一番下に、プリーツの取り扱い方法があります。是非ご覧下さいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

さてさて。黒焼きです。

私が幼い頃に飲んでいた黒焼きは、タダの黒こげ!にしか過ぎなかったという
マーブルチョコでも酔い止めになるって オチみたいで、笑ってしまいましたが。

こちら、少し詳しく書いてあります。
http://www.local.co.jp/wisdom/wisdom-7.html

土鍋など、金の使わない鍋を使い、黒焼きする材料は密閉した状態を保ち
(密閉にはアルミホイルも使わないこと)
弱火で長時間熱を加える。

酸素が入らないような構造を保ち、炭を作る容量で、製造する。

以上が、黒焼きの条件ということです。


で、黒焼きも良いけれど、絶対使った鍋や容器は黒くなって
通常の使い方は出来なくなるだろうなと考えて、100円ショップ探索です。

今は本当に便利な世の中ですねぇ。
ありました(*^^*) 

余り大きくなく、梅干が入れられて、玄米にも向くような小ぶりで蓋が付く
耐熱容器。

蓋は無かったのですが、二枚を重ねるとちょうど隙間が梅干に良いかな程度
空くのが合ったので、これだーーーと 買ってきた次第であります。

我が家は餃子など、皮から作ったりするので、冷凍庫に餃子になれなかった皮の
残りなどと言うものも保存してあって(どんな家だってーの(笑))

で、梅干を入れて容器を重ねて蓋をして、出来た隙間は餃子の皮になるはずだった
小麦粉の塊を蛇のように伸ばして、空気を遮断。
DSCN2113.jpg


小ぶりの土鍋に入れ、その蓋の隙間も、小麦粉で塞ぐ。
DSCN2118.jpg


初日は寒かったのでストーブの上で 弱火で10時間ほど。
DSCN2123.jpg

次の日は暖かかったので、ガスコンロの弱火のほうで、さらに火をとろ火にし
6時間ほど加熱しました。

タイマーなどかけないので、完全な目検討です(笑)
ただ、土鍋の蓋から香ってくる匂いで判断です^^

最初はすっぱぁぁい匂いが充満しましたが、翌日は段々金気のあるような
金属ぽい匂いに変化しました。
DSCN2128.jpg


出来上がりは、お見事、真っ黒になった梅干。
種まで真っ黒だったので、大成功でした!^^
DSCN2130.jpg

DSCN2161.jpg


黒焼きが完了したら、冷めるまで放置し
すり鉢などで粉に挽きます。

耳掻きの1杯、2杯程度を 毎日 お茶や白湯に混ぜて飲みます。


黒焼きの効能として、
梅干は 喉や風邪、下痢に良い。

ナスのヘタの黒焼き(焼き塩を混ぜる)
口内炎、歯通、歯槽膿漏、扁桃腺、気管支炎のとき指につけてすり込む

などなど、色々有るみたいで、材料によって効能が違うそうです。

ブラックジンガー

http://www.pocket-club.co.jp/shop/item/173694.html
こちらは効能や、その作り方も書かれていて、とても参考になりました。
それに玄米の黒焼きはコーヒーのように飲めるとか。
何か良さそうですよね~!!!

酸化が一番の問題点なのだそうで、作り置きはできません。
作ったら早めに食し、またなくなる前に作る。
これが欠かせないようですね。

黒焼きは、炭と同じ効能があり、遠赤外線を体内で発し、
冷えを回復させ、老廃物の排出を助け、悪臭を除去するんだそうです。

私が目をつけた効能の大きな点は、「血がさらさらになる」
この効能は見逃せません。

実はわが夫、若いときは低血圧だったくせに、現在高血圧なんですね。
どうも息切れして、ふらふらする。

体型は少し太ったものの、小股の切れ上がった良い男なんですけどねぇ
(後姿に限ってですが(笑))

それで、薬などお医者から頂いたりしていたのですが
全く変化が無い!

元々私は薬は信じないほうなので、どうも上手くないなぁと
横目で睨みつつ、良い方法は無いのかしらと思っていたところだったんです。

白湯に溶かして飲んでいます。
まぁ、それほど悪くないよって 味わいです(笑)
今は何が如何とも変化が無いのですが、速攻治癒力を期待していないので
そこそこ続けていったらいいなぁと考えております。

先ほどのブラックジンガーもですが、梅干の黒焼きも当然販売されています。
梅干の黒焼き 瓶詰め
http://www.e-lifestyle.co.jp/kodawari/jinga_01.htm


というわけで、黒焼きにハマりそうな我が家です^^


★━━━━━━━プリーツの取り扱い方法を少し━━━━━━━━━━★

スカートの着丈を 自分で直せるか?という お問い合わせを頂きました。
スカートの丈を、ご自身で直される方法は無いわけではありません。

よく、お店などは

①そのままベルト部分を切り落とし
②プリーツを伸ばして三つ折にして、
③平らにしてステッチをかけ
④ゴムを入れる

こういう方法で直しをして、2,000円、3,000円取るそうです。

これはシロウトでも直せるいわゆるパジャマのパンツなどで
よくある方法ですが、どうも上がりの悪さがひどくて、
私にはお勧めできません。

平らな状態で三つ折をしてしまうので、ぶわぶわと膨らんでしまい
ゴムを入れても収まりが悪く、ベルトの上端はただ折り曲げたままですから
格好がよくありません。


私は、2,000円ほど料金をいただきますが
ベルトの下 1センチで切り落とし、ベルト部分の縫いを解き
スカート部分にベルトを縫いつけ、一見、元の状態のままに
見せかけるように直しをします。

いくらウエスト部分がブラウスなどで隠れるとしても、
脱ぎ着する時に、格好が悪いベルと部分が見えるのは
どう考えてもいやだったんです。

イッセイの仕事をしているとき、モデルサイズしか依頼がきませんから
チビの私がはけるサイズは全く無く、たまに間違えて作り過ぎてしまった物を
なんとしても履きたい!!!と 考え付いた方法でした(笑)

要は必要だったら必死で考えるってやつっすかねぇ^^;;

_______________________________
 ☆編集後記☆
_______________________________

ぶっ飛ばして発行していくと書いた割りに、最初から時間かけて
如何するのって感じで、恐縮です。

今日は、干ししいたけのお店からうれしいメルマガ掲載のお許しが着ました。
次回は、今ハマりまくっている、干ししいたけについて、書ける~~^^と
今からワクワクしています^^

今日はすっかり寒くなって、ストーブをつけたいよぉーと言いながら
かじかんだ手でタイプしております。

全くもう、こういうのが北の切なさですかね^^;;;

6月一杯までストーブが時々活躍しますし、
10月には必ず復活します(笑)

こちらの人はストーブを片付けないんですよねぇ^^;;;

暖かいところにいっそ 引越しするか~~なんて、言いたいことを言ったりしています。

蛙の歌が 家の回り中からする、今の環境も好きなんだけどなぁ。
人が居ないの^^;;

人間の声が、家族が戻ってこないとしないってのも、ホントにもうw
スポンサーサイト

オーダーのお品物で、失敗が出てしまったことについてお詫びいたします。 

今回は、大変な問題が起きてしまったので、
そのことについてだけ、書かせていただきます。

「黒焼き」については、次回号にてお送りいたします。

ご容赦をお願いいたします。



GWの連休中に、
生地のことで、大失敗が起きてしまいました。

生地屋から仕入れた時に、ちゃんと素材の表示が成されていて信頼でき
るとお客様にもお勧めした生地でしたが、なんと混ざり物が入っていた混
紡だったようで、プリーツがかからないという大失敗に発展してしまいまし
た。

プリーツの加工が活かせる素材は、ポリエステル100%だけです。
他の素材が混紡していると、プリーツのかかりが悪く、シワになったり
ひどいときは取れてしまったりします。

プリーツの加工時に、問題が起きたときには、プリーツの加工工場の担
当の方から必ず連絡が入ります。

丁寧なお仕事をしていただいているので、
「染みがついてるが如何するか?」
ということまでご親切にご連絡を頂いています。

それは勿論、
工場の方々の真摯な仕事に対する取り組みの姿勢が現れているのです
が、私の商品の全てが、お客様のお手元に届くために縫っていて、一枚
たりとも余分が無いという実情を深く理解してくださっている事も、大きく影
響していると思います。

工場様には、一枚一枚の生地の質を見極めて、加工の温度設定をして
調整をしていただくので、神経を使い時間がかかる、大量生産とは全く違
う流れを、私の仕事のために時間を開けていただき、ご迷惑をおかけして
います。


今回の問題は、加工が上手くなかったという電話の連絡が全くなかった
ので、もっと私が早く察して怪しいということに気がつくべきでした。

プリーツは普通にかかる。
でも、工場から私の手元に届く一日の間に、プリーツが取れてしまう。
ぶわぁわんと 変に広がったプリーツらしい痕跡に、ショックを感じました
が、もしかしたら、クリスタルでかけたからかなぁ?と のんびり考えてし
まいました。

クリスタルは温度の高いローラーが生地と触れ合う部位が少なく
割りに生地の持つ風合いと柔らかさを残すマシンプリーツの方法です。

WMWMWMWMWMWMWMWMWMWMWMWMWMWM (クリスタルプリーツ)

この図式がマシンプリーツの中になっていると考えてください。
____に当るところが、熱せられたローラーになります。


それに比べて、ランダムはコの字になっているプリーツの出来上がりのよ
うに、下側にあたるコの部位に、熱いローラーが当るしくみになっていま
す。

□□□□□□□□□□□□□□□□ (ランダムプリーツ)


__部分が、ローラーでその温度は180度~220度と生地の質によっ
て温度を変えて、調整を行っていただいています。
プリーツのマシンは、2メーター近くありますので、アイロンと同じ役割をす
る、ローラーの部分が、ピッタリの温度になるためには余熱をして、充分
時間をかけて、ちょうど良い温度になるまで待ってやらなくてはなりませ
ん。

一枚一枚、生地の種類が違う私の仕事の為に、マシンの余熱の待機の時間と、
プリーツ巾を調整するために何度か試しがけをする時間を開けて頂き、工場
の技術の高い方が神経を使って担当してくださって、初めて私の事業は成り
立っています。

加工の温度を生地が受けやすく、加工もしっかりかかるのがランダムです
が、生地の素質によっては、おせんべみたいに、カチカチ、パリパリになっ
てしまいます。

クリスタルは、生地の性質を生かしたまま、それほど加工のきつさを残さ
ず、プリーツをかけることが出来ますが、二度もマシンの中を通しプリーツ
をかける為に、工場様では二回分の手間暇がかかります。
生地が厚いときは、クリスタルでは歯が立ちません。
プリーツがかかったのか、分からないようなぶわわ~とした、風合いにな
ってしまいます。

問題が起きた生地は、加工がかかりにくい素材のために、ローラーの当
る箇所が少ないクリスタルでは、太刀打ちできなかったらしいと、安易に
考えてしまいました。

プリーツを丁寧にアイロンで伸ばして、二度目の加工をお願いしたのが連
休の2日。
私の手元に戻ったのが連休の真っ只中。

箱を開けて、悲鳴とともに のび太のごとく 涙の嵐‥。

最初と同じく、まったくプリーツがなっていないのでした。

連休の開けるのを待って、工場に連絡をしてみて、さらに暗澹としました。
加工の終了時は、問題なくかかっていたというのです。

これは 混ざり物を売られてしまった!と 臍を噛みましたが、
私の判断が甘かったと言うしか有りません。

生地屋をもっときつく限定しなければならないのを、詰めが甘かったという
ことに他ならない結果です。

一度、生地屋のポリエステル100%だと言う言葉を信じて
セール品の既製品を作ったときに、やってしまった生地の素材間違い。
同じようにプリーツがどんどん取れてしまうのを見て、
驚愕したことがあったのでした。

それ以来、生地屋の選定には神経を使っていたはずでしたが、以前買っ
た他の生地で問題が出なかったということもあり、詰めが甘くなってしまい
ました。生地の柄に惚れてしまったことも、大きな過ちを犯す原因だった
と思います。


そういうわけで、GWの前に出来上がりをお渡しできますとお約束して、
楽しみにお待ちいただいたお二人のお客様に、大きなご迷惑をおかけし
てしまいました。

どう申し開きも出来ない、私の非力さが生んだミスであったと思います。

心から陳謝し、お詫び申し上げる次第です。
大変申し訳ございませんでした。


生地には国籍と言うものがあって、
反物の端っこには何処の生地メーカーが出している生地なのか、
素材は何が使われているか、解るように札がついています。

生地屋さんがしっかりしていて、反物できちんと取引をする店であれば、
そういう素材間違いは起こるはずがないのですが、切り売りしたもの、札
が紛失しているものなどは、何がなんだかわからなくなっている生地も有
ります。

今回の失敗は、
札が紛失していたのですが、展示会用に使われた生地サンプルのポリエ
ステル100%という表示をした物が付いていて、私がそれを信じたことが
原因です。

やはり、生地の製造番号まで、しっかり確認できる生地屋さんでなければ
他の生地で問題が起こらなくても、何処で間違った生地が混入するか解ら
ないのに、そのリスクを安易に考えてしまった結果だと思います。


以上の経緯を持って、定番以外の生地の仕入先を最初から振るい直しを
し、今までにお付合いがあったところも含めて、新しく出直しをいたしま
す。

今、仕入れした生地が届くのを心待ちにしています。


ブランドメーカーの
量産工場からの吐き出し品を多く取り扱っていらっしゃる生地屋さん。

また、生地の在庫を多く持っていらして、追加注文が可能な生地屋さん。

それぞれの特徴を生かして、今後の生地の仕入れとテキスタイルにも
変わったものが欲しいお客様のご要望にお応えできるように頑張ってい
きたいです。

今週には掲載できると思います。

これからも、気になる生地にアンテナを張って、良い物が出た時に仕入れ
をし、常に新しい素材が仕入れられるようにしていきたいなぁと考えてい
ます。



失敗を恐れて、去年は定番以外の生地のプリーツ加工を、差し止めにし
たこともありました。
プリーツの出来上がりの大きさが、狙ったとおりに上がらないことが
往々にしてあることで、お客様にご迷惑をおかけしてはいけないと
思ったからでした。

しかし、角度を変えて考えると、プリーツ後の大きさは不安定であると、
受け入れてしまえば。
加工後にもう一度裁断する心づもりと、準備、プリーツの加工後に裁断し
て可能な縫製技術の確立さえ、きちんと怠らないでしておけば、全く問題
が無いかもしれない。

私の側で出来ることの多さに、このままでなるものかと、色々な準備と
縫い方の工夫、縫製の道具の使い方、素材ごとの修正方法‥。

言うはやすし、行なうは‥。の困難さでしたが、要は慣れです。
慣らす心さえあれば、道具は揃ってきます。

そうして、工場様にも さらにいろいろな工夫をしていただいて
やっと良い感じだなぁと 自信が出てきたところだったので、
大きくめり込んでしまいました。


『次につながるということを信じて、小川さんもあらたなる挑戦をしていって
ください。何事も肥やしになるはず・・そう信じています』

『素敵な生地だったので残念ですが、小川様のほうがずっと気を落として
いらっしゃると思います。
色んなアイデアや工夫をこめて工場に出荷されたのに加工の段階で
プリーツがかからないなんて。
きっとがっかりされたことでしょう。
私のほうは気になさらないで下さい。大丈夫ですから。(^_-)-☆』

お客様から逆に励ましをいただいて、本当に感激しました。
しかしながら、期待した結果にならなかったことは
お怒りをお感じになられて当然ですし、期待した分だけがっかりされた
お気持ちの方が強いと思います。

今回のこと、肝に銘じて次へつなげていく所存です。

ノーブランドで、私個人の技術をご提供するしかない事業ではありますが、
私だけにしか出来ないことも、多く有ります。

ブランドの生地を多く入れて行く事も、きっと私にしか出来ない
面白さをご提供できるようになると思います。

テキスタイルの充実とともに、丁寧に仕事を行う心を大切に、
一つ一つの縫い目に命を吹き込んでいきたいと思います。

どうか、今後とも長い目で宜しくお願い申し上げます。

『ひき肉の味噌いため、レタス包み』 

GWもとうに過ぎて、夏本番の暑さだったり、梅雨のようだというお話を聞いたりする
この頃ですが、皆様いかがお過ごしですか?

私の庭では、八重桜が花びらを庭に落として、最後の宴を彩っています。

連休は、しっかり仕事!の予定でしたが、普段主婦業をおろそかにしている所為で、色々な事々が大挙して押し寄せ、三女が間もなく修学旅行なのでその準備やら、相談ごとなど、時間ばかりが過ぎ去ったような状況でした。

リフレッシュがきちんとできた方にも、未消化だった方にも、眩しい夏はもう直ぐですね。

梅雨前の体調を崩しやすいこの時期、しっかり食べて体調を整えましょう!

================================
次回は 『黒焼き!』  お届けします^^

週に二回、我が家のマイブーム 美味しいネタ情報です
===============================

□■□■□■□■□お買物情報!□■□■□■□■□

PLEATS PLEASE me !!→ 好きがとまらない
こちらの管理人のみよみ様に、新作Aラインワンピースのご紹介に預かりました。

『初めてのオーダー Aラインワンピ 』
『睡蓮ワンピでちょっと甘めに』
1-25.jpg

Aラインワンピースは、フレアー分を脇と中央に入れる、オーソドックスな形を、今まで作ってきました。

去年、10月にお客様がわざわざ採寸をかねて、私どもの家まで遠方からいらして、シャンタンのワンピースなどご覧になって、如何してシャンタンでAラインワンピースが作れないのか?もっと方法を考えて、開発してほしいと、強くお求めになったことがありました。


そのお客様には、フレアーの形のワンピースが良い!とずっとおっしゃっていたのですが、シャンタンのタイトな形のワンピースをご試着なさったら、「あら。これって良いんじゃない?」と決め手になって、ストレートタイプのワンピースをオーダーいただきました。

でも、フレアータイプが作れないということが、私としては非常に悔しく、でも今までと同じやり方では突破口がなかったので、1週間くらい随分悩んでフレアーの三角の布をプリーツ後に挟み込んだ形にしよう!と思いついたのでした。

時期が一月二月の閑散期であったことと、HPのリニューアルなどで煩雑な毎日の中で試作を作りたいと思いながら、機会がないままに時間が過ぎていました。

みよみ様から、シャープな形でのAラインワンピースにしてほしいというご依頼があり、これで、温めていた三角布接ぎいれが出来るかも!と、嬉しくまた大きな試練に激しく心が動いたものでした。

自信がなくて動揺するのではなく、自信があるけれど、激しく心が動くときが製作過程では、かなり多くあります。何に動くかというと、創作することへの平伏すような恐怖感という感じでしょうか。

畏れというか。

確かな手ごたえがあって、煮詰めもしてあり、自分の中ですべて答えが出ている。
問題点は洗いざらい検討していて、その全てにハッキリした答えが出ているけれど、全く新しいことをしようとするとき、本当に畏れ慄く、震える想いを感じるときがあります。

この度の新作Aラインワンピースがまさにそれで、自分の中の自身に対する恐怖と、自信への恐怖と向かい合った製作となりました。

賭ける想いが強いとき、時たまですが激しく心が揺れてしまうときがあるのです。

結果は、皆様のご存知の通り、まさにヒッティグしたかのような、ピッタリの出来上がりになりました。

プリーツは思った大きさになってはいなかったのですが、大きさ狂うときの解決策も練ってあったので、冷静な気持ちで淡々と縫いを進めましたが、何度も何度も人台に着せて確認し、その手ごたえを感じるときの嬉しさは、職人ならではの最高級の幸せでございました。

このような素晴らしい機会を与えてくださり、またフレアーの分量や位置などにも、みよみ様ならではのご助言を頂きましたこと、重ねて御礼申し上げます。


また、日焼け防止ショールにも、みよみ様のお力添え頂きまして
先月一杯の新作セールにも大きな反響がございまして、お手元に届いたお客様からは
「こんなに高級感があるとは思わなかった!」
「日焼け防止よりは冷房対策に。」
「日焼け防止でもなく、冷房対策でもなく、お洒落の一つに加えたい」
など等
たくさんのお声を頂き、本当に良かったなぁと嬉しい毎日を過ごしております。



袖しかない腕だけを隠す、背中が繋がったものを、「マーガレット」と呼びます。
marguerite-23.jpg

もう二年も前から、何とかプリーツでそういうの作ってよと、夏になると言ってくださるお客様がいらして、デザインもこの形と決めていました。
ただ、そのための何を如何するが決まらず、お客様のプッシュも低かったためにそのままになっていたのがマーガレットでした。


企画は色々な形で考えを温めて、私の中で色々なものが生育しています。形になるものもあれば、育んでいたことさえ忘れられていくものもあります。

マーガレットは、多分Aラインワンピースの生まれる力を、そのままに利用して、オーダーの服を作るほうが先決だから、マーガレットは後回しにしようと、冷静に居なくてはと抑え付ける気持ちを吹き飛ばすように、飛び出すように生まれた作品でした。
marguerite-18.jpg

みよみ様からの情報やご希望が、産みの苦しみを感じさせないほどの圧倒的な力で、マーガレットが独りで飛び出したような、それほどの強い力を持っていました。

商品化記念セール!なんてして、わずか10日ばかりで色を決めてオーダーするお客様が居ると思うのか?という心配を他所に、初日で8人もの布見本のご請求があり、連日のようにご請求があるので、必死で布見本の製作に励んでいたくらいでした(笑)
(本業そっちのけとは、よく言ったものです^^;;)

今に至った今日も、
「『日よけ防止グッズ』で検索していて、貴サイトを発見し狂喜しています」とご請求欄に
コメントを頂き、感激しています。

色々な事々がある製作現場ですが、やはり良き物を生み出せたときの
喜びはひとしおです。

また、召しませ♪ PLEATS PLEASEの管理人、naoch様からのご依頼で、衿の高いヘンリーネックのような前開きタイプの新作も完成です。
1-26.jpg

TOPページに掲載して、デザイン説明など詳しくしようと思いながら
衿の高さではお客様にも何度もお問い合わせがあるので、どういう風にまとめようか考えるうちに時間が過ぎていますが、もう二件ほどお問い合わせがあり、同じ形でとご注文が来ています。

前が開くのはありがたいですよね。
私もオフタートルの衿が支える事で、首が結構気になるほうなので、このデザインは嬉しいなぁと思いました。
ただ、失敗してしまって、縫い目が表に出てしまい、naoch様にはご迷惑をおかけしてしまいました。
申し訳ございませんでした。お直ししますので、宜しくお願いいたします!

そんなこんなの連休明け、普段どうりの仕事の正常化に向けての一週間でございました^^;;

さあさあ!これからが本番です!
頑張りますよぉ~!

小物に力入れるようになって、少し経ちますが、この頃はお洋服のオーダーがとっても多くなりました。
後ろ中心フレアータイプの新作Aラインワンピースも、出来上がらない前にsold outです。本当に有り難うございます。

ジョーゼットも残りわずか。
アップしようとしていた黒関係の生地も、ジョーゼットの布見本のお客様にこういうのもありますとお送りするうちにどんどん目減りして、少なくなってしまっています。

次の買い付けを睨んでいます。
今後とも、どうぞお楽しみに!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一番下に、プリーツの取り扱い方法があります。是非ご覧下さいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

さて、今日のお題は 『ひき肉の味噌いため、レタス包み』です。

私がこのレシピと出会ったのは、まだ長女が3歳くらいの頃で、鳥のレバーをひき肉の中に忍ばせて、食べさせてしまおうという、例によっての策略的レシピでした。

ところがどっこい、夫が非常に気に入ってしまい、「鳥のレバーは要らないよね!」とあっという間に当初のハカリゴトを翻されて、ずっと長い間我が家的ジャンキーな食材として殿堂入りしています(笑)

残ったらチャーハンに出来る。ラーメンにもいい。一人前くらいの量にして冷凍しておくと最高に便利というのが、殿堂入りを決定する必要条件のような我が家の台所でございますが(笑)、このひき肉炒めは味噌味ゆえに、さらにポイントが多少高めかもしれません。

我が家で使っている味噌は、地元の先代からの麹屋さんが作る味噌でございます。
岩沼市商店街で買える(爆)、実に近いところで手に入る味噌なのですがコイツが旨い。

私は横浜に居る頃から、味噌は自分で仕込んでいました。
2月くらいの寒仕込みをして、夏を経て、秋位にやっと食べられるようにはなるけれど冬の寒さを越えて、春の訪れの頃、やっと塩が練れて美味しくなるんですよね。

でも、マンションじゃカビが部屋中凄くて、味噌に影響が出ないのかしらとか味噌の香りの強さとか、色々気にしながら作っていたものです。

味噌の上に出来るカビは毒ではないし、掬って捨てて下のを食せばいいんですけどね。。
なんだか気持ち悪いってあるじゃないですかぁ~^^;;
蓋を開けるのが、こわぁぁぃぃぃいいいい。。。。( ̄_ ̄|||)

そういうの一切しないで、自分で作ったより味がよく、しかも作るのと変わらないくらいの金額で
手に入るとなったら、こっちのが良いに決まっています^^

というわけで、私から味噌作りの職務を解放してくれたのが
岩沼市の株式会社相伝商店さんです。
岩沼市中央3-1-24, 0223-22-5000,

3Kで1800円! お安いですよ~。
塩が少しきつめなので、初めて使う時は注意が必要ですが
それだけに長く持ちますし、夏場は天地返しをすれば冷蔵しなくてもかびません。
もろキューなんか 最高です^^


というわけで、話を戻して、ひき肉の味噌炒めでっす^^

ひき肉は 合びきがやはり良いような気がしますが、油が強いのが欠点ですね。

なので、中華なべに油を引かず、熱します。少し煙が出るくらいのところへ、いきなり肉を入れ、鍋肌に当った肉が少し焦げてからゆっくりかき回していきます。

赤みがまだ残るうちに、セロリやタケノコ、シイタケなどのキノコ類、葱などの香味野菜を順次加えていためていきます。

生姜も少し入れたほうが体に優しく、温まります。
夏は、暑さから冷えることが多いので、生姜の摂取を心がけましょう。
冷えからくるだるさを予防して、体調の維持と精神的な抑圧も緩和します。

野菜がざっと炒まって、肉の赤身がなくなってきたら、味噌と酒、醤油を少し、砂糖など 適宜混ぜ合わせた物を加えながら味を調えていきます。

味が落ち着いたら、一回火を止めて水溶き片栗粉を入れて、全体を良く混ぜ合わせまた火をつけてとろみがでたら出来上がり。


大きいまま剥がしたレタスに、味噌いためを乗せて、くるくるっと包んで食しましょう^^

レタスのシャキシャキ感が 美味しさをそそります。
食欲が少しオチ気味のときは、豆板醤を加えても美味しいですよ。

カプサイシンは食欲を刺激します。
しっかり食べて蒸し暑い梅雨の不快感を吹き飛ばしましょうね。

★━━━━━━━プリーツの取り扱い方法を少し━━━━━━━★

新作Aラインワンピースですが、裾の揺れ方が非常に素敵だと、お褒め頂きました。

また、大きいサイズのお客様にブラックフォーマルでスーツをお届けしたのですが、「私のためにあるようだ!」と、ブラックフォーマルの生地を絶賛していただきました。

新作Aラインワンピはジョーゼット。ブラックフォーマルはダブルジョーゼットです。この違いは生地厚によるものなのですが、何故ジョーゼットは素晴らしいのか。

其処のところが、生地の持てる育ちの違いなのですよね。

ジョーゼットは前にも何度も書いていますが、生地を織る糸を捩っています。
よじられた糸が生地を構成しているわけなんですね。

その捩り方を、最も強くしたものが、ちりめんと呼ばれるしぼの強い素材になりますが、ジョーゼットはその手前の感じで、ちりめんほど重くなく、しぼもちょっと分からないくらいに、細かく表面に感じられるくらいです。

でも、織り糸にかけた手間暇が、決して無駄になることはありません。
ドレープの素直さ、襞の滑らかさ、揺れ方のしとやかさ。
どれをとっても、追随を許さないのがジョーゼットの素晴らしさです。

プリーツをかけても、その生まれ持っている特性は変わることがありません。

生地の厚いブラックフォーマルであってさえ、しとやかに揺れ、どっしりした生地の厚みがさらに高級感を感じさせてくれるはずです。

ブラックフォーマルの生地は、ただ一つ。
どうしても困ってしまう印象をお客様に与えてしまうので、私は毎回本当に困っています。

それは。
ブラックフォーマルの生地が一番いい!!!  
色違いを探して頂戴ったら頂戴よぉお~!!!
 みたいな(笑)
そういうお声が上がってしまうのが 悩みなんです^^;;

ないんですよね。色違い。全くありません。

繊維業界が早く頓死しそうな状況から回復してくれるのを待つばかりです。
頑張れ!繊維業界!!!

なので、色がほしいお客様はちりめんでご検討ください。
糸のよりはジョーゼットよりも強いですから、きっと揺れ方も素敵ですし余りに厚くて重いちりめんよりは、少し薄くて軽めのちりめんなので、ブラックフォーマルと同じくらいの手合いで出来上がります。


_______________________________
 ☆編集後記☆
_______________________________

すっかり久々の感があるメルマガです^^;;
長いお休みを頂きまして、申し訳ございませんでした。

充電完了! またぶっ飛ばして参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

今日は皆様のご在所は いかがでしたか?

わが宮城は、昼間の最高温度は12度。肌寒い一日でした。

で、あいも変わらず、ストーブですが‥。
今日のストーブは変わってましたよ~~~~^^

何が変わってるって、匂いがすっぱ~~~~~~い!!!

きゃぁ~(///∇//)  やっと念願の梅干しの黒焼きをしているんですぅ^^

密閉した耐熱容器に梅干を入れて、土鍋に入れて、さらに密閉。。。

「黒焼きって~もんは、焦がしゃ~いいもんじゃないのよ。空気を断ってだね‥‥。。。」

って ふとTVで言ってるのが気になって、確かな情報が分からないのでネットで検索。
ふむふむふむふむ。。。。  

で、家にあるもので何なら出来るかな。
でっきるっかな!でっきるっかなっっ♪♪♪
の世界にハマっていたのが先月でした(笑)

今日は昼間から半日ちょっと。
明日は寒いのかなぁ?  後半日は焼きたいんですよね^^

まあ、そんなこんなの 黒焼きについて調べたことを 次回はご報告します!

夏も直前です。体調管理など、今から出来る範囲でやれることを準備して今年も素敵な夏を、出来たらマーガレットをお供に、お洒落にお過ごしください^^

 もし 気に入ってくださったらぽちっと 応援クリックお願いします^^
FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業