スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『きゅうりとタコの松前漬け』 

今日のお題は、『きゅうりとタコの松前漬け』です。

 昨日は、生地問屋から発注した生地が届いて
お客様からオーダーのあったコサージュスカーフをいざ作ろう!と
気合を入れて準備を始めたのですが‥。

 何か変だ。どうも引っかかる。
 「ちょっと、色番間違えて発注したんじゃないの?」
 
 色の間違いは完璧に損害が出るので、非常に神経質になっています。
 やはり、着た色は一番違いで、在庫がある色。
 ならば、間違えたのは先方か、我が家か。

 ジャジャジャ~~~ン!
 間違えたのは生地問屋のカットしたお方でした~~^^

 って喜んでる場合じゃございません。

 慌てて電話して、一番違いで届いたこと、ない生地の在庫確認をして
必ず昨日のうちに欲しい方の色生地を出荷してもらうように手配して
ほっと安堵しました。

 時々あるんですよね、違う生地が入っていること。

 生地問屋さんも120色の戦いをしています(笑)

 お客様から、
 こんな色数に対応してたら大変でしょう?
 今だけしか出来ないんじゃないの?とご心配もいただきます。

 大手メーカーのお仕事を、コネも紹介もなく、電話一本のアポから
営業して売り込み、パリコレの大舞台の製造まで頂いてきた私です。

 ショー用や展示会用のサンプル専門の請負業を17年してきました。

 夜の間に内職屋さんからかき集めた品物を、佐川急便の営業所に
夜中に持ち込んで、

「そのトラック!!!! 待ったーーーー! この荷物も、入れて!!!
今日、絶対出荷したいのよーーー!!!!!!!」

 何度やったか、数知れません(笑)

 待ってるトラックの前で、荷物の細々した伝票を切って、
梱包を必死でしていたら、余りの勢いで、数人ドライバーが仕事を止めて
手伝ってくれたことがありましたっけ♪ 

 日ごろからお弁当を差し入れしたり、バレンタインデーには
娘の三つと私からも一個、チョコをプレゼント!

 営業所ではチョコをいくつゲットできるか、競争があるんですよぉ。
 担当ドライバーさんがあっての請負業です。
 宅配のドライバーさん、大事にしてあげてくださいね^^
 気持ちの良い人が多いので、大事にすると必ず特別待遇してもらえますw


 小回りのよさ、丁寧さ、大手の工場がやりたがらない仕事。


 サンプルから大量生産になるときは、問題点を出来る限り解決しておくことが
一番大事な部分であります。

 製造するだけではないアフターケアーなど、できることの全てで
信頼を頂き、たった一人の人間が縫う規模でありながら
大きな舞台の仕事まで、手がけさせていただきました。

 横浜に在住していた我が家でしたが、宮城まで350キロ車を走らせ
何度もプリーツの加工工場にお伺いして、勉強させていただいたり
佐川の営業所(片道2時間以上)に何度となく、行ったりきたり。

 トラックが運ぶまで待っている時間が惜しい!

 えぇぇぇい! ならばいっそ、宮城に越しちゃえ~~!と^^;;

 縁もゆかりも何もない東北へ、都会育ちのもやしの癖に越しちゃったという、
仕事をすることが一番面白い人間です(笑)

 古い民家を借りているので、越して三年間くらいは
身体が全く馴染まず、大病したりしました。

 それでも、広い場所で仕事が出来ることが嬉しくて
寒い寒いと暮らすうち、今年の冬は随分寒さにもなれてきました(笑)


 今はお客様一人一人のご要望にお応えし、ご感想などを
縫う私が直にお聞きできる立場に居ます。

 手ごたえも感謝の想いも、請負業で製造するだけしかしなかった過去と、
現在では全く度合いが違います。

 お客様に喜んでいただけることが、無上の幸せです。

 商品に多機能さを盛り込んでいくのも、同じ考え方ですし
120色あるなら、120色でずっと戦いたいと考えます。

 生地屋さんも、120色でともに戦う仲間だったと、昨日は気がついて
思わず東北の小川は、南に向って

 「おーーーーーーーーい!!! いつまでもお互い頑張ろうね~~~~^^」と
叫んでしまいたくなりました^^

 生地屋が出してくれる限り、120色で戦いますw

=====================================
次回は 『牡蠣の剥き方』  お届けします^^

週に二回、我が家のマイブーム 美味しいネタ情報です
=====================================

□■□■□■□■□お買物情報!□■□■□■□■□

 ソアフルの商品は、120色からお選びいただいて、小物や
お洋服まで作ることが可能です。

 プリーツの服は、どうしても抵抗があるという方でも、
お手持ちのお洋服とベストマッチした、華やかな小物があったら、
パーティーや結婚式などに、改めて新調しなくても使えますよね^^

 豪華なイメージのコサージュスカーフは多機能で、巻き方一つで様々に
アレンジが出来ます。

 パーティーにもカジュアルにもなる、お洒落の名脇役の信頼にこたえてくれる
一品です。

 しかも色数が120から選べたら、どんなお手持ちのお洋服ともバッチリ合わせられて
一歩も二歩も進んだお洒落ができます^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一番下に、プリーツの取り扱い方法があります。是非ご覧下さいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 さてさて。タコとキュウリと松前漬け。

 松前漬け、美味しいですよね!^^
でも、しょっぱくないですか?

 塩分は万病の元。出来るだけ薄味で、多くの食材を摂りたいですね。

 タコはタウリンが多く含まれ、肝臓のアルコールの分解を助けてくれる働きがある、
飲み子さんには、心強い食材です。

 他に、あさり、まぐろの赤身、いか、ほたて貝 があります。

 野菜を多く摂ることも、健康の秘訣ですね。

 そこで、松前漬けに、タコ、キュウリを入れて、サラダのようにして食べよう!
ということで~~す^^

 松前漬けは一から作るのでも良いし、出来合いを使うというのも手です。

 出来合いのお惣菜は、塩分が強くエネルギーも高いものが多いので
身体に良い食材をプラスして、優しい食品に変えてあげたいですね。

 タコは食べやすいぶつ切り、キュウリはマッチ棒のように切ります。
 松前漬けが塩分が強いので、キュウリは塩もみをしないで、ドドンと入れちゃいます。

 一日くらい馴染ませて出来上がり。

 キュウリから出る水分が程よくお味を薄くしてくれますし、タコのうまみが加わって
何度でもお箸を運んでしまう、マイブームになっちゃいます^^

 マッチ棒キュウリは、「クラゲの中華風」にも 入れてしまいましょw
クラゲの中華風と同じ分くらいのキュウリを足して、一日馴染ませます。

 量が増えるし、味もまろやか^^ 
 そのままよりずっとシャリシャリ感が加わって美味しいです。


 以下、松前漬けの漬け方です。
素材は美味しいものが、やはり美味しいですね。

 昆布も切ってあるのも有りますが、吟味して産地も気にした昆布を
丁寧に自分でカットして、スルメも素材の良いものをカットしたほうが
ずっとずっと、美味しくたくさん食べられます。

 私の料理は、常に 「たらふく食べる」がキーワードになってます(笑)


 材料 昆布適宜、スルメ大一枚、にんじん1/2、生姜一かけ

 【1】昆布とスルメは、水分で膨らむので 出来る限り細く切る。

 【2】にんじん、生姜も細切りに。

 【3】酒カップ1は鍋に入れ、沸騰するまで熱し、マッチで火をつけアルコールを燃やす。

 【4】醤油カップ1とみりんカップ1を入れて、最度煮立て、冷ます。

 【5】材料に4の調味料を入れて、密閉容器で1週間ほど保存して出来上がり。

 タコとキュウリは、食べる一日前に投入するのが良いです。
 キュウリから水分が出ること、タコの雑菌などで、松前漬けが長持ちしないので。

 めんどくさいし、そんなに大量に作らないわ!と言う方は
 タコもキュウリも最初から入れてしまって、スルメや昆布、にんじんなど
細めに切って、三日寝かせて出来上がりくらいでも大丈夫。

 我が家はいつもそのくらいです。
 密閉容器といっても、ピッタリサイズってなかなか見つかりませんよね(笑)

 容器に直に入れないで、ビニールに先ず入れて、漏れ出し防止に容器に入れると
考えると、漬け汁のものには便利です。
飛び出して漬からない場所が出来にくく、時たま揉んでやると味も均一になります。



★━━━━━━━プリーツの取り扱い方法を少し━━━━━━━━━━★ 

 ★コサージュスカーフは、手洗いができますか?
こんなお問い合わせを頂きました。

 コサージュスカーフ 及び コサージュの製作は一切ボンドの使用を
しておりません。

 手洗いできるように、全て手縫いでがっちり作り上げています。
 生地も色落ちしない素材ですし、シワ加工ですからシワの心配も要りません♪

 洗濯機はちょっと乱暴なので、手洗いでお願いします。


 ★コサージュスカーフの中のワイヤーは錆びたりしませんか?

 手洗いによる錆びの心配はありません。
 元々、屋外用のワイヤーなので、錆びには強い性質のものです。

 何日も水の中の放置するようなことをしなければ、大丈夫です。

 ワイヤーがお客様に刺さったりしないように、丁寧に始末して
中側の見えないところではありますが、生地できれいにくるんであります。

 どうぞご安心くださいませ。


_______________________________
 ☆編集後記☆
_______________________________

 ううむ・・・。

 メルマガを書くようになって一ヶ月。
 書くことは嫌いじゃないし、ネタにも困らない。

 だが、大きな問題が一つある。
 メルマガの配信サイトに、直に書いていると、
うっかり別のページを開いたりして、全文をなくしてしまうことが数度。。

 このショックは大変大きく、頭にきてしまうww


 如何するかなぁと、メモに書こうとするが、メモの機能は
文章を動かせず、全部をコピー、ペーストしなければならない。

 うが! さっきペーストした あの10数行は何処???
え?何度もコピーしちゃったから、もうないよ???


 そんなこんなで、今回は実に三度も書いてしまったぞーーー(爆


 あ、もしかしてメールに書いたら 良かったかも・・?

 次回はメールで下書きしてやってみますぅw

もし 気に入ってくださったらぽちっと 応援クリックお願いします^^
FC2ブログランキング


 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業