スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ひき肉の味噌いため、レタス包み』 

GWもとうに過ぎて、夏本番の暑さだったり、梅雨のようだというお話を聞いたりする
この頃ですが、皆様いかがお過ごしですか?

私の庭では、八重桜が花びらを庭に落として、最後の宴を彩っています。

連休は、しっかり仕事!の予定でしたが、普段主婦業をおろそかにしている所為で、色々な事々が大挙して押し寄せ、三女が間もなく修学旅行なのでその準備やら、相談ごとなど、時間ばかりが過ぎ去ったような状況でした。

リフレッシュがきちんとできた方にも、未消化だった方にも、眩しい夏はもう直ぐですね。

梅雨前の体調を崩しやすいこの時期、しっかり食べて体調を整えましょう!

================================
次回は 『黒焼き!』  お届けします^^

週に二回、我が家のマイブーム 美味しいネタ情報です
===============================

□■□■□■□■□お買物情報!□■□■□■□■□

PLEATS PLEASE me !!→ 好きがとまらない
こちらの管理人のみよみ様に、新作Aラインワンピースのご紹介に預かりました。

『初めてのオーダー Aラインワンピ 』
『睡蓮ワンピでちょっと甘めに』
1-25.jpg

Aラインワンピースは、フレアー分を脇と中央に入れる、オーソドックスな形を、今まで作ってきました。

去年、10月にお客様がわざわざ採寸をかねて、私どもの家まで遠方からいらして、シャンタンのワンピースなどご覧になって、如何してシャンタンでAラインワンピースが作れないのか?もっと方法を考えて、開発してほしいと、強くお求めになったことがありました。


そのお客様には、フレアーの形のワンピースが良い!とずっとおっしゃっていたのですが、シャンタンのタイトな形のワンピースをご試着なさったら、「あら。これって良いんじゃない?」と決め手になって、ストレートタイプのワンピースをオーダーいただきました。

でも、フレアータイプが作れないということが、私としては非常に悔しく、でも今までと同じやり方では突破口がなかったので、1週間くらい随分悩んでフレアーの三角の布をプリーツ後に挟み込んだ形にしよう!と思いついたのでした。

時期が一月二月の閑散期であったことと、HPのリニューアルなどで煩雑な毎日の中で試作を作りたいと思いながら、機会がないままに時間が過ぎていました。

みよみ様から、シャープな形でのAラインワンピースにしてほしいというご依頼があり、これで、温めていた三角布接ぎいれが出来るかも!と、嬉しくまた大きな試練に激しく心が動いたものでした。

自信がなくて動揺するのではなく、自信があるけれど、激しく心が動くときが製作過程では、かなり多くあります。何に動くかというと、創作することへの平伏すような恐怖感という感じでしょうか。

畏れというか。

確かな手ごたえがあって、煮詰めもしてあり、自分の中ですべて答えが出ている。
問題点は洗いざらい検討していて、その全てにハッキリした答えが出ているけれど、全く新しいことをしようとするとき、本当に畏れ慄く、震える想いを感じるときがあります。

この度の新作Aラインワンピースがまさにそれで、自分の中の自身に対する恐怖と、自信への恐怖と向かい合った製作となりました。

賭ける想いが強いとき、時たまですが激しく心が揺れてしまうときがあるのです。

結果は、皆様のご存知の通り、まさにヒッティグしたかのような、ピッタリの出来上がりになりました。

プリーツは思った大きさになってはいなかったのですが、大きさ狂うときの解決策も練ってあったので、冷静な気持ちで淡々と縫いを進めましたが、何度も何度も人台に着せて確認し、その手ごたえを感じるときの嬉しさは、職人ならではの最高級の幸せでございました。

このような素晴らしい機会を与えてくださり、またフレアーの分量や位置などにも、みよみ様ならではのご助言を頂きましたこと、重ねて御礼申し上げます。


また、日焼け防止ショールにも、みよみ様のお力添え頂きまして
先月一杯の新作セールにも大きな反響がございまして、お手元に届いたお客様からは
「こんなに高級感があるとは思わなかった!」
「日焼け防止よりは冷房対策に。」
「日焼け防止でもなく、冷房対策でもなく、お洒落の一つに加えたい」
など等
たくさんのお声を頂き、本当に良かったなぁと嬉しい毎日を過ごしております。



袖しかない腕だけを隠す、背中が繋がったものを、「マーガレット」と呼びます。
marguerite-23.jpg

もう二年も前から、何とかプリーツでそういうの作ってよと、夏になると言ってくださるお客様がいらして、デザインもこの形と決めていました。
ただ、そのための何を如何するが決まらず、お客様のプッシュも低かったためにそのままになっていたのがマーガレットでした。


企画は色々な形で考えを温めて、私の中で色々なものが生育しています。形になるものもあれば、育んでいたことさえ忘れられていくものもあります。

マーガレットは、多分Aラインワンピースの生まれる力を、そのままに利用して、オーダーの服を作るほうが先決だから、マーガレットは後回しにしようと、冷静に居なくてはと抑え付ける気持ちを吹き飛ばすように、飛び出すように生まれた作品でした。
marguerite-18.jpg

みよみ様からの情報やご希望が、産みの苦しみを感じさせないほどの圧倒的な力で、マーガレットが独りで飛び出したような、それほどの強い力を持っていました。

商品化記念セール!なんてして、わずか10日ばかりで色を決めてオーダーするお客様が居ると思うのか?という心配を他所に、初日で8人もの布見本のご請求があり、連日のようにご請求があるので、必死で布見本の製作に励んでいたくらいでした(笑)
(本業そっちのけとは、よく言ったものです^^;;)

今に至った今日も、
「『日よけ防止グッズ』で検索していて、貴サイトを発見し狂喜しています」とご請求欄に
コメントを頂き、感激しています。

色々な事々がある製作現場ですが、やはり良き物を生み出せたときの
喜びはひとしおです。

また、召しませ♪ PLEATS PLEASEの管理人、naoch様からのご依頼で、衿の高いヘンリーネックのような前開きタイプの新作も完成です。
1-26.jpg

TOPページに掲載して、デザイン説明など詳しくしようと思いながら
衿の高さではお客様にも何度もお問い合わせがあるので、どういう風にまとめようか考えるうちに時間が過ぎていますが、もう二件ほどお問い合わせがあり、同じ形でとご注文が来ています。

前が開くのはありがたいですよね。
私もオフタートルの衿が支える事で、首が結構気になるほうなので、このデザインは嬉しいなぁと思いました。
ただ、失敗してしまって、縫い目が表に出てしまい、naoch様にはご迷惑をおかけしてしまいました。
申し訳ございませんでした。お直ししますので、宜しくお願いいたします!

そんなこんなの連休明け、普段どうりの仕事の正常化に向けての一週間でございました^^;;

さあさあ!これからが本番です!
頑張りますよぉ~!

小物に力入れるようになって、少し経ちますが、この頃はお洋服のオーダーがとっても多くなりました。
後ろ中心フレアータイプの新作Aラインワンピースも、出来上がらない前にsold outです。本当に有り難うございます。

ジョーゼットも残りわずか。
アップしようとしていた黒関係の生地も、ジョーゼットの布見本のお客様にこういうのもありますとお送りするうちにどんどん目減りして、少なくなってしまっています。

次の買い付けを睨んでいます。
今後とも、どうぞお楽しみに!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一番下に、プリーツの取り扱い方法があります。是非ご覧下さいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

さて、今日のお題は 『ひき肉の味噌いため、レタス包み』です。

私がこのレシピと出会ったのは、まだ長女が3歳くらいの頃で、鳥のレバーをひき肉の中に忍ばせて、食べさせてしまおうという、例によっての策略的レシピでした。

ところがどっこい、夫が非常に気に入ってしまい、「鳥のレバーは要らないよね!」とあっという間に当初のハカリゴトを翻されて、ずっと長い間我が家的ジャンキーな食材として殿堂入りしています(笑)

残ったらチャーハンに出来る。ラーメンにもいい。一人前くらいの量にして冷凍しておくと最高に便利というのが、殿堂入りを決定する必要条件のような我が家の台所でございますが(笑)、このひき肉炒めは味噌味ゆえに、さらにポイントが多少高めかもしれません。

我が家で使っている味噌は、地元の先代からの麹屋さんが作る味噌でございます。
岩沼市商店街で買える(爆)、実に近いところで手に入る味噌なのですがコイツが旨い。

私は横浜に居る頃から、味噌は自分で仕込んでいました。
2月くらいの寒仕込みをして、夏を経て、秋位にやっと食べられるようにはなるけれど冬の寒さを越えて、春の訪れの頃、やっと塩が練れて美味しくなるんですよね。

でも、マンションじゃカビが部屋中凄くて、味噌に影響が出ないのかしらとか味噌の香りの強さとか、色々気にしながら作っていたものです。

味噌の上に出来るカビは毒ではないし、掬って捨てて下のを食せばいいんですけどね。。
なんだか気持ち悪いってあるじゃないですかぁ~^^;;
蓋を開けるのが、こわぁぁぃぃぃいいいい。。。。( ̄_ ̄|||)

そういうの一切しないで、自分で作ったより味がよく、しかも作るのと変わらないくらいの金額で
手に入るとなったら、こっちのが良いに決まっています^^

というわけで、私から味噌作りの職務を解放してくれたのが
岩沼市の株式会社相伝商店さんです。
岩沼市中央3-1-24, 0223-22-5000,

3Kで1800円! お安いですよ~。
塩が少しきつめなので、初めて使う時は注意が必要ですが
それだけに長く持ちますし、夏場は天地返しをすれば冷蔵しなくてもかびません。
もろキューなんか 最高です^^


というわけで、話を戻して、ひき肉の味噌炒めでっす^^

ひき肉は 合びきがやはり良いような気がしますが、油が強いのが欠点ですね。

なので、中華なべに油を引かず、熱します。少し煙が出るくらいのところへ、いきなり肉を入れ、鍋肌に当った肉が少し焦げてからゆっくりかき回していきます。

赤みがまだ残るうちに、セロリやタケノコ、シイタケなどのキノコ類、葱などの香味野菜を順次加えていためていきます。

生姜も少し入れたほうが体に優しく、温まります。
夏は、暑さから冷えることが多いので、生姜の摂取を心がけましょう。
冷えからくるだるさを予防して、体調の維持と精神的な抑圧も緩和します。

野菜がざっと炒まって、肉の赤身がなくなってきたら、味噌と酒、醤油を少し、砂糖など 適宜混ぜ合わせた物を加えながら味を調えていきます。

味が落ち着いたら、一回火を止めて水溶き片栗粉を入れて、全体を良く混ぜ合わせまた火をつけてとろみがでたら出来上がり。


大きいまま剥がしたレタスに、味噌いためを乗せて、くるくるっと包んで食しましょう^^

レタスのシャキシャキ感が 美味しさをそそります。
食欲が少しオチ気味のときは、豆板醤を加えても美味しいですよ。

カプサイシンは食欲を刺激します。
しっかり食べて蒸し暑い梅雨の不快感を吹き飛ばしましょうね。

★━━━━━━━プリーツの取り扱い方法を少し━━━━━━━★

新作Aラインワンピースですが、裾の揺れ方が非常に素敵だと、お褒め頂きました。

また、大きいサイズのお客様にブラックフォーマルでスーツをお届けしたのですが、「私のためにあるようだ!」と、ブラックフォーマルの生地を絶賛していただきました。

新作Aラインワンピはジョーゼット。ブラックフォーマルはダブルジョーゼットです。この違いは生地厚によるものなのですが、何故ジョーゼットは素晴らしいのか。

其処のところが、生地の持てる育ちの違いなのですよね。

ジョーゼットは前にも何度も書いていますが、生地を織る糸を捩っています。
よじられた糸が生地を構成しているわけなんですね。

その捩り方を、最も強くしたものが、ちりめんと呼ばれるしぼの強い素材になりますが、ジョーゼットはその手前の感じで、ちりめんほど重くなく、しぼもちょっと分からないくらいに、細かく表面に感じられるくらいです。

でも、織り糸にかけた手間暇が、決して無駄になることはありません。
ドレープの素直さ、襞の滑らかさ、揺れ方のしとやかさ。
どれをとっても、追随を許さないのがジョーゼットの素晴らしさです。

プリーツをかけても、その生まれ持っている特性は変わることがありません。

生地の厚いブラックフォーマルであってさえ、しとやかに揺れ、どっしりした生地の厚みがさらに高級感を感じさせてくれるはずです。

ブラックフォーマルの生地は、ただ一つ。
どうしても困ってしまう印象をお客様に与えてしまうので、私は毎回本当に困っています。

それは。
ブラックフォーマルの生地が一番いい!!!  
色違いを探して頂戴ったら頂戴よぉお~!!!
 みたいな(笑)
そういうお声が上がってしまうのが 悩みなんです^^;;

ないんですよね。色違い。全くありません。

繊維業界が早く頓死しそうな状況から回復してくれるのを待つばかりです。
頑張れ!繊維業界!!!

なので、色がほしいお客様はちりめんでご検討ください。
糸のよりはジョーゼットよりも強いですから、きっと揺れ方も素敵ですし余りに厚くて重いちりめんよりは、少し薄くて軽めのちりめんなので、ブラックフォーマルと同じくらいの手合いで出来上がります。


_______________________________
 ☆編集後記☆
_______________________________

すっかり久々の感があるメルマガです^^;;
長いお休みを頂きまして、申し訳ございませんでした。

充電完了! またぶっ飛ばして参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

今日は皆様のご在所は いかがでしたか?

わが宮城は、昼間の最高温度は12度。肌寒い一日でした。

で、あいも変わらず、ストーブですが‥。
今日のストーブは変わってましたよ~~~~^^

何が変わってるって、匂いがすっぱ~~~~~~い!!!

きゃぁ~(///∇//)  やっと念願の梅干しの黒焼きをしているんですぅ^^

密閉した耐熱容器に梅干を入れて、土鍋に入れて、さらに密閉。。。

「黒焼きって~もんは、焦がしゃ~いいもんじゃないのよ。空気を断ってだね‥‥。。。」

って ふとTVで言ってるのが気になって、確かな情報が分からないのでネットで検索。
ふむふむふむふむ。。。。  

で、家にあるもので何なら出来るかな。
でっきるっかな!でっきるっかなっっ♪♪♪
の世界にハマっていたのが先月でした(笑)

今日は昼間から半日ちょっと。
明日は寒いのかなぁ?  後半日は焼きたいんですよね^^

まあ、そんなこんなの 黒焼きについて調べたことを 次回はご報告します!

夏も直前です。体調管理など、今から出来る範囲でやれることを準備して今年も素敵な夏を、出来たらマーガレットをお供に、お洒落にお過ごしください^^

 もし 気に入ってくださったらぽちっと 応援クリックお願いします^^
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

『手羽のお酢のスープ』 

今日のお題は、『手羽のお酢のスープ』です。

昔、サンプルの専門請負業者をしていた頃、ご近所の奥様(50代)の
方々に、まつり縫いとか、ボタン付けの針仕事をお願いしていました。

パリコレのショー用も、カネコイサオさんのショー用も、
奥様たちの手に渡って、完成されて帰ってくるわけです。

カネコイサオさんのブランドのは、ボタンの数が異様に多くて(笑)
一着で36個とかいうものあって、色違いで4着あったりして
すっかりへとへとになるまで、ボタン付け~~!ってのも珍しくなく、
面白くも忙しく、厳しい仕事の状態でした。

何が厳しいかというと、その頃の私は20代後半。
赤ん坊が新生児の頃なので、奥様から見たらひよっ子扱いですから、
仕事に関係ないことで、忙しい盛りに説教されたり(笑)、
主婦業の講習を頂いたり、仕事以外の立場の確立に、
非常に悩み苦しんだ時期でありました。

子守のパートに雇っていたのは、実家の母なので
コレがまた、輪をかけて色々立場の確立を困難にするものもあり
リーダーシップを取ることについて、考えていた頃です。

でも、そんな中で、彼女たちから教わったレシピは
我が家に根付いて、今も愛される我が家の家庭の味になっています。

手羽先のお酢のスープは、疲労回復に効果があり
お酢のCMでもやってるような、ジャァーーーーーーーーーっと
お酢の瓶を傾けてもかなり大丈夫!

私がガス代の前で酢の瓶を取ると、家族が遠慮がちに嫌な顔をします(笑)
酸っぱいのが好きなので、ジャージャー入れたいんだもん(⌒¬⌒*)♪

酸っぱいのやだよーと、時たま聞こえてきますが
そんな声には耳を貸さず、煮立てると酸っぱさが飛ぶので
数度も、ジャージャー入れちゃいます(笑)

でも、大鍋に作ったスープは一日であっと言う間に空っぽ。
以外に酸っぱさを感じないで食べられる、美味しいスープです。

=====================================
次回は 『イカの煮物』  お届けします^^

週に二回、我が家のマイブーム 美味しいネタ情報です
=====================================

□■□■□■□■□お買物情報!□■□■□■□■□

★夏向けに、軽い素材のコサージュを作れないかなぁと考えていて、
たまたま工場にプリーツ加工する荷物を作っていて、
オーダーの春らしい生地をいじっているうちに、
「あ~~これで、コサージュ作りた~~い」と、方法を考える。

ジョーゼットは、生地の性質そのものにシワにならないという性格があるので
ソアフルでやっているような、ハンドのプリーツでは、シワが取れやすく
上手くコサージュにならないという傾向があって、難しいのですが
そうだ、マシンプリーツでコサージュ作ったら素敵じゃないかなぁと
ワクワク ドキドキ。。。

試してみます~~^^

★紫外線が気になる季節になりました。
対策グッズを試作しました~。

腕を通して指先に引っ掛けられるループをつけ、手の先まで覆えるのと
手の甲まで覆えるのと二段階に。

またループをしないと、八分程度に。

背中から腕にかけて、ゴムシャーリングで縫ってあるので
伸ばしても圧迫感がなく、お洒落に羽織れると思います。

もう少しだけ試行錯誤して商品化しますので、お楽しみに!^^

も・ち・ろ・ん、ソアフルの120色適用です~~^^
お洋服にピッタリの紫外線カバー、『プリーツ マーガレット』です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一番下に、プリーツの取り扱い方法があります。是非ご覧下さいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

手羽元と手羽先とは半々くらいか、1/3は手羽先にしたほうが
ジューシィーな感じがして、ぱさつかず、美味しいです。

臭みがあるので、茹でこぼしをします。
煮立った湯に入れ、再び煮立つまで数秒、煮立ったら茹でた湯ごと
こぼします。

茹でこぼしの完了した手羽先はアクを軽く洗い流して
水から煮ます。

適当な大きさのジャガイモ、玉ねぎ、ニンジンなど、
堅い野菜から加えていき、煮込んでいきます。

セロリを加えると、なかなか乙な味になります。

野菜のほかに、欠かせないのがベーコンとハム。
勿論市販のもので結構です。

ハムやベーコンは、一般に燻製液に浸して商品化されているものなので
お酢の酸っぱさを消して、まろやかにしてくれる働きが有ります。

野菜が柔らかくなってきて、手羽先の関節が煮とけてきたら
我が家では出来上がり。
関節がつるつるした味わいで、美味しいですよ^^

醤油を好みで加えて(醤油があるほうが酢が馴染みやすい)
塩で味を調えて、お酢ですよ~~^^

最初は、軽く大さじ一杯程度かな?
でも、ジャーと入れても 多分煮立てたら かなり酸っぱさ飛んじゃいます。
少しずつ、顰蹙を買わない程度に 酢を加えてみてください。

ウインナーを入れるのも、酸っぱさ軽減に効果的です。

骨を作るものは、骨成分から。
肉を作るものは、肉成分から。

案外 理に合った考え方だと、思いませんか?

T夫人には、基本的な考え方を伝授していただいたような気がしています。

打ち身や、骨にヒビなどの後は、納豆の常食で緩和できるそうです。

「朝に納豆、昼に納豆、夜に納豆、午前も午後もおやつに納豆!」
これは、横浜は港南台駅近くの(ローカルな話題だ~)、
整形外科の先生の伝です。

納豆を常食すると、打ち身や骨折などの回復が早いそうです。

小川は、頚椎変型症っていうのかな、つまり下を向きすぎて
首の骨のカーブの度合いが少なくなって、うっ血するようになったという
職業病に、30代苦しみました。

牽引に通って、一年半。

しかしながら、回復の度合いは 薄紙を剥がすほどもない。

全くと言うほど、牽引の効果って、ないんですよねぇ~~~~^^;;

で、頭にきた!(〃-`ω´-)??

如何したか?
ダンベルを買いました^^
背骨の矯正ベルト買いましたw

一日中、片足1キロ、両足2キロのダンベルをつけ、生活する。
手首にも、買物などには0.5キロのダンベル装着。

鍛える方向に修正しました。

効果は一ヶ月もたたないででましたよ。
牽引よりも、筋肉をつけることが一番なんだと知りました。

その後は、キャンプのための車への積み込み、設営、撤収とお片づけ(笑)
これは体質改善に大きく作用しました。

今でも肩は慢性的に懲りますが、ひどい状態にはなりません。
なんとはなし、体が抵抗力をもってくれたように感じてますが
気のせいかな^^

疲れたときは お酢。
コレは効きますね^^

★━━━━━━━プリーツの取り扱い方法を少し━━━━━━━━━━★ 

お買物情報でも触れましたが、ジョーゼットの生地は、
シワになることを嫌う性質があります。

くしゃくしゃに仕舞っていても、全くシワにならないし
それだけにお取り扱いも簡単です。

では、プリーツのシワ加工を、如何に生地に納得してもらうか。

ここがポイントになっていきます。

私は一枚ずつプリーツの加工をして、
生地様に納得していただくしかないというのが結論です~(笑)

重ねてプリーツの加工をしたら、シワが取れやすく、
数回の着用でプリーツが、まったく別の顔になってしまうこともあるになりがちな
ジョーゼットのプリーツ加工。

元が良き性質であるだけに、良い意味でのシワ加工が難しいジョーゼットです。

でも、生地がシワ加工を納得して受け入れるようにしてやると、
ギュウーギューに詰めこんでも、まったくシワになりません。
暑苦しさもなく、ドライ感はジョーゼットならでは。

お洒落さも、ジョーゼットの生地の良さで引き立ちます。
_______________________________
 ☆編集後記☆
_______________________________

やっと宮城でも開花です。
庭のアンズの花も開花しました。
今年はいくつ実をつけてくれるかな^^
苗木から8年目の可愛いアンズ。
楽しみです。

まだストーブは手放せませんが、春の訪れは嬉しいですね^^
そろそろジャガイモの作付けや、種をまいたりしなくっちゃです。


 もし 気に入ってくださったらぽちっと 応援クリックお願いします^^
FC2ブログランキング

『鳥のもも肉 トマトソース』 

今日もまた、土曜日になってしまいました~。
週に二回発行の宣言はどーーしたんだっ!  ですよねぇ‥。

心よりお詫びいたします。
ごめんなさい。
色々は有るのですが、全部言い訳です~~~。。。。


前回は「うど」のネタでしたが
うど関係で民間療法で面白いのがあったので
最初に紹介しますね。

おばあちゃんの知恵袋―民間療法から学ぶ―

民間療法は、即効性は皆無ですが
案外捨てがたい効果があります。

自己治癒力は、個体差もあって永遠の謎ではありますが、
やはり普段からの心がけと ポジティブさが絶対必需ですね^^

いわゆる精が付くとされる、様々な食材を旬の時期に効果的に
摂取して、より強くより前向きに生きたいなぁと 考えます(笑)

って言うわけで、今日は プリーツの修正方法について
触れたいと思います。

「プリーツって、何が良いか?」って聞かれたら?

いっぱぁい有るのは確かですが、

★お洒落!であること。 ここは外せないですよね!!

★自分なりの楽しみ方が出来る。

柄に柄を合わせるのは、普通の服は中々難しいですが
プリーツはプリーツ同士の組み合わせを嫌いません。

柄同士でも、違う種類のプリーツ同士でも、きちんと納まってくれる
愛嬌が可愛いんですよね^^

他にも一杯あるけど、なんと言っても

★「取り扱いの簡単さ。」これも外せないですよね~♪

ざぶざぶ洗って、ぽーいと ハンガーの横棒にでも引っ掛けて
数時間で乾いちゃう。
Tシャツって、どーしてこんなに乾きが遅いんだろ( ̄_ ̄|||) って
イラ付いちゃうくらい(笑)

でも、困ることも多少は、あるんですよーーーー‥。
それは熱に弱いこと。

タバコを吸う女性の比率は、かなり高いと聞きます。
プリーツの愛好者には、働く女性も多いですよね。
取り扱いが簡単で、しかもおしゃれが出来るので
仕事を持つ女性の強い味方です。

ただ。タバコの火が散ったとき。
きゃーー!と 払っても、もう遅い!

高価な値段を出したブランドのプリーツも、
私の素材も、ほぼ変わらず穴が開きます。

タバコの散ってしまった火で空いた穴は
熱処理(笑)されていますから、ほつれず、実に穴としての
機能としては良いようですが(職人的な発想ですがw)

やはり、スカートの腿のところに空いた穴。
また、袖部分に空いた穴。

いやですよねぇ。

そのまま、可哀相だけど、ポイですか?

場所によってはかる~~くすくって縫ってあげると、誤魔化せちゃいます。

また、サイズが変動して大好きだったプリーツが着れなくなった!
って言う場合も、プリーツの大きさによっては、多少の修正することも可能です。

可愛いものは、ずっと長く可愛がりたい!っていうことで
プリーツの修正方法、教えちゃいます~^^

=====================================
次回は 『長ネギの青いところ、春の香り!』  お届けします^^

週に二回、我が家のマイブーム 美味しいネタ情報です
=====================================

□■□■□■□■□お買物情報!□■□■□■□■□

スカーフのまとめ買いセール、はじめました。
早々にご注文もいただいて、滑り出し順調です~~^^

よかったぁ~~~^^

色鉛筆の色をそろえるように、色々欲しくなる~っていう
お声も頂戴して、嬉しい限りの小川です。

少しでも、画像の良くしようとおもって、ずっと色々画策していたのを
夫がアップしてくれたので、多少は見れるようになったかも‥?

これからも撮影続けて、もっと内容がよくなるように
頑張ります。

スカーフの巾は680円の定番で20センチ、長さは120センチですが、
もっと太くしたり、真中で縫い合わせして長さを倍にしたりすることも可能です。

また、日焼け防止ようの、「マーガレット」っていう
腕を通して背中から また腕を通すというタイプも
試作に入っています。

ソアフルの色の楽しみ、まだまだ開発の余地がありますね!^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一番下に、プリーツの取り扱い方法があります。是非ご覧下さいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

さて、今日のお題は、『鳥のもも肉 トマトソース』です。

以前に鳥の胸肉のことを書きました。
脂分が少なくて、ともするとぱさついてしまう胸肉と比べ
もも肉は、脂が乗ってジューシィーですよねぇ^^

から揚げにする、煮物にする 用途の多いもも肉。

でも、脂が多い分、カロリー高いですよね。
また、脂が多く残ると、臭みが出やすく、美味しさの点でも多少難アリ‥?

というわけで、脂を綺麗に排除して、柔らかく美味しく食べる!(⌒¬⌒*)

もも肉は、我が家ではなるべく塊のままフライパンなどで焼きます。

フライパンを熱して、油を引かずに、もも肉の皮の面をフライパンに当たるようにして皮から焼きます。
皮から焼くと皮の縮みを防ぐことが出来るのと、
皮が焼けるときに出る脂で、油を入れる必要が無いからです。

中火より強め位の火加減で、ジュージュー、焦げ目が付いて
ぱりっとするくらいまで、フライパンを揺すりながらしっかり焼きます。

焼くことで余分な脂が落ちます。
話によると70%Offというから、すごい話です。

皮の方がこげて焼き色がきつめに付いたら、ひっくり返して
肉側も焦がします。

我が家では、もも肉は大体4枚が1回量ですが、通常の大きさの
フライパンで、並べてしまいます。
最初はちょっときつめですが、縮むので大丈夫。

冷めても美味しいのでお弁当にもなるし、スパゲッティーのソースにも
出来ますから、冷凍しておくのも手ではあります^^

両面をフライパン揺すりながら、満遍なく焦がすと、
フライパンに脂が一杯!
先日、空けてみたら、カップ半分くらいはありましたよー。

これ、食べるのヤダなぁって 思っちゃった(笑)

焦がした肉は、お皿などに取り分けて、フライパンから脂をこぼし、
一回洗います。

それから、ニンニクやトマトホール(缶詰)、スパイス(月桂樹など好みで)
を入れ中火程度で、ひっくり返しながら煮詰めていきます。

酸っぱいのが気になるようなら、砂糖で調節して
塩で味を整えて下さいね^^

ニンニクは皮を剥いて、切らないで熱を加えると
臭み成分が出来ないって 前にTVでやってましたねー^^

丸ごと火にかけても、肉に火が通ってソースが煮詰まることには
テキトウに煮崩れて混ざって美味しそうになっています。

最後に、イタリアンパセリ、バジルなど刻んだものをかけたら
出来上がり!

イタリアンパセリ、美味しいですよねー^^
大好きです~~^^

多めに作ったときは、肉を適宜切り分けて、ソースと一緒に保存します。
スパゲッティーのソースにすると最高です~~^^
ソースが少ないときは、トマト缶をさらに足して、具材を放り込んで
一煮立ち。肉で味が出ているので、キノコ類を足すだけで
ばっちり時間をかけて作ったようなソースになっちゃうw

夜食の多いときや、食べ盛りの子供の居るときは
こういう臨時食の加工品があると便利ですよ~。

いわゆる使い回しではありますが、カップヌードルだけでは
やっぱり淋しい!

★━━━━━━━プリーツの取り扱い方法を少し━━━━━━━━━━★ 

さてー!お待ちかね、プリーツの再生法(笑)ですが。

穴が小さかったら、裏側からちょっと穴部分、摘んでみてあげてください。

先ずは指でつまんでみて、どのくらい縫い込んだら隠せるかなぁって
ちょっと考えてみてくださいね。

穴の空いてしまったところの、プリーツの山の上下、2、3センチを
つまみ縫いしてしまって、何とかプリーツの流れの中に
隠しおおせそうですか?
指でつまんでみて、大した影響が出なさそう!これならまだ大丈夫!って
思えたら、捨てないで修繕してあげていただきたいです。

穴の空いたところのプリーツの山谷を、2、3センチ上から
0で縫いこみ始めて、穴ぎりぎりの巾まで縫込み、また2,3センチ下で
0まで戻す。
軽くそぐような、うっすらとダーツを縫いこみする感じで。

このとき注意したいのは、縫うときの返し縫の強さです。
ピリピリしてしまうと影響が明らかに出てしまいます。

コツは、手でしっかり縫う箇所の前と後を 引っ張って
ミシンに任せないで、突っ張らせたまま縫うことです。

糸調子は、出来るだけ調整してから、ちょっと緩めに設定して
針目は、細かくします。

ちりめんなどでもそうですが、凸凹した素材を縫うときは
針目を細かくすると綺麗に仕上がります。

このくらいでしたら、リサイクル屋さんでも直してくれそうです。
諦めないで問い合わせしてみてください。



■また、かくして縫ってしまうのが出来ないほど、穴が大きい場合は
その分全体に細くしてしまったら着れなくなるのか?という観点でも
また考える必要があります。
少しタイトになってしまうけれど、どうにか大丈夫!というときは
リサイクル屋でもいいですし、私でも結構ですから
ご相談してみてください。

縫い目がぴりつくときは、裏側から縫い合わせたところだけを
丁寧にスチームを当ててやると、綺麗に落ち着きます。
ただし、縫うときにずれてしまっていたら、どうやっても無理なので
もう一度縫い直しデス(笑)

針は10番手が良いようです。
14番などつかったら、某メーカーの生地は穴が空いてしまうので
くれぐれも針の太さにはご注意を。

案外プリーツのファジーさが、修正を隠してくれたりしますしね^^
可愛がってあげたいものですよね。


■サイズの変動が原因で、プリーツが着れなくなってしまった!という
お話も、良く頂戴いたします。

そんな時は、プリーツがどのくらい広がったら着心地がよくなるだろうか
何処の細さが格好悪さにつながって気になるのか、
その部分をどの程度広げたら格好よくなるのか(プリーツに余裕がどの程度あるか)
検討してみてください。

大きなバキュームのアイロン台と、ボイラーのスチームアイロンが必需品です。

また長年関わってきた経験から、均等にプリーツを広げる技術を
持っています。

お気に入りの服や、捨てられない服に、もう一度命を吹き込んで
お気に入りの立場を回復させてあげることって、とっても優しい気持ちになります。

時間の関係上、そればかりは出来ませんが、
でも、人にあげるのも良いですし、オークションも良い方法だとは思いますが
また可愛がってあげる方法もある方向も、ご検討ください。

★巾の広げ、1200円~。

★細かい縫込みなど、小さなもので500円程度から。

★袖の広げ、700円。

★ゴムの調節、700円。

★丈の詰め(スカート、パンツのみ)2,000円。
ベルト部分で詰め

(送料の往復分、別途料金。)


ちょっと手をかけてあげることで、また大活躍してくれます。
プリーツを広げる方法は、説明してやってしまって失敗したときを
考えると怖くてかけません。
また経験がない人が道具だけで出来るものでもないので、
小川までお問い合わせください。
お待ちしています。


_______________________________
 ☆編集後記☆
_______________________________

料理中に出た脂は、そのまま流しに捨てると配管が詰まります!

新聞紙等を三角にして、脂を空けて吸い込ませてしまいましょう。

アクをすくう時も、流しに捨てるより、ボールなどにとって
浮いた脂だけはゴミにすると、配管のつまりをかなりなくすことが出来ます。
騙されたと思って、やってみてくださいよ~^^

半年位したら、あれほどつまり気味だった流しが
全然つまらなくなって、快適になってることに気が付いたりしますよ~^^

配管のつまりになる原因は、元から断てば良いって訳(笑)

そういえば。

昔の映画で、原始人だったかなぁ。
山を砕いて石からコンクリートを作ってる現場監督(笑)と
その家族のお笑いアメリカ映画あったんですよね。

で、隣の奥さんと、汚れの首環、どーしてます~?というはなしで

「あら、私はもう 汚れの首環の悩み、なくなったのよ!」っていうのね(笑)

「あら~ん♪、何処の洗剤使ってるのよ~?」

「ううん。うちの旦那のを洗うようにしたのよ~~~」
ってオチでした~^^

時々思い出しておかしくなっちゃいます^^

原始人のクセに、中間管理職でてんてこ舞い、勤め人ってのも
笑えて、かなり好きだったかも~~~^^

『鳥の胸肉を美味しく食べよう!』 

前回、横浜市栄区田谷町の情報を書いていました。
洞窟の名前は何だっけなぁ‥。
と思い出せないで発行してしまったのですが、
ふと思い出しました、というか そのまんまw

「田谷の洞窟」でしたぁ^^;;
元々古代人の横穴住居だったものを鎌倉期から江戸時代に かけて
真言密教の修行窟として掘られた洞窟。なのだそうですよ。

すっかり忘れていたけど、内部には川が流れていて、壁には不動明王や
色々な仏像が彫られていて、実にマニアックです。

感想をいうとするなら(どこかのHPでも書いてありましたがw)

『暗い! 寒い! 人、居ねーーーーーー!!!』って やつです(笑)

もしもし横浜近辺在住の方がいらしたら、
ぜひ 九つ井の美味しさから田谷の洞窟まで含めた
田谷巡りなさってくださいませ(笑)


さて、今日のお題は 『鳥の胸肉を美味しく食べよう!』 です。

鳥のモモ肉は脂が乗っていて、から揚げにしてもおいしいし
照り焼きもいいですよねぇ^^。

でも、胸肉って ぱさぱさしていて、どうも味気ないですよね。

価格が安い胸肉ですが、敬遠しがち‥‥ではないですか?

でも、下ごしらえなどちゃんとすると、胸肉でも ジューシィーに 
美味しいメイン料理になります。



WBC、たくさんのドラマがありましたね。
クールな印象のイチローが、熱く語り、怒りを顕にして、そして喜びを前面に出す。
そんな姿が感動をより強くしたように感じました。

がむしゃらな姿をあまり見せないイチローの、ひたむきな貪欲さが見えて
野球は試合展開の長さがこの頃面倒で、ずいぶんご無沙汰していた小川ですが
今回ははまって、結構見てしまいました(笑)

サッカーは時間で終わるので、割りにすきなんですが
野球は、いつまでやるのか分からないので、どうも‥‥^^;;

でも、熱く燃える闘魂、闘志、諦めない想い、素晴らしいですね。
目的を見据えて、絶対に諦めないで戦う姿、とても感動しました。

私も常に戦う気持ちで仕事しているので、励まされますね。
もうダメかもしれないと思ってしまったら、出来ることも出来なくなる。

先ずは『出来る』と思うこと、信じること。
それから、出来るための方法を探す(笑)

できるための方法は、必死に考えて考え抜いて、いつか見つけます。
明け方などに朦朧としながら考えたりしてるようなとき、
火星と交信するような(電波人間か!)思考もぐちゃぐちゃになるようなところまで考えると
ふと、何かとセッションするように思いつくことがあります。

私が仕事に夢中で止められないのは、たぶんその面白さなんですね。
絶対不可能だと思うようなことが、ちょっとした引っかかるヒントにもならないような
ほんのちょっとしたことから引きずり出して、形にする面白さは
やはり生産業ならではの楽しみです^^


=====================================
次回は 『鳥と長いもの揚げ煮』  お届けします^^

週に二回、我が家のマイブーム 美味しいネタ情報です
=====================================

□■□■□■□■□お買物情報!□■□■□■□■□

ジョーゼットのお問い合わせを頂いています。

画像では分からないことが多いので、生地サンプルをお送りしています。
どうぞお気軽に お申し付けくださいませ。
画像とかなり違うというお声が多くて、冷や汗です^^;;

やはり 生地見本を手にされないと、分からないということが多いようです^^;;

それと、お手持ちのお洋服で気に入った形がございましたら
お送りくださるのも、イメージが掴みやすくて助かります。

コピーのお品物は作っていません。
あくまで、出来上がりのイメージとしてお借りした物から
私なりの型紙を引いて製作します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一番下に、プリーツの取り扱い方法があります。是非ご覧下さいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

さてさて。鶏肉は臭みがあるので、下ごしらえが大事です。

先ずは 使う大きさに切り分けてからボールなどに入れ、
酒と少しの塩を入れてよく混ぜ込んで、臭みを消します。

このとき、好みでスパイスを入れても良いですね。

しばらく置いて馴染んだら、コーンスターチを入れます。
コーンスターチはとうもろこしの粉から作られますが、肉のうまみを閉じ込め
ジューシィーにする作用があり、同じ作用の片栗粉よりはとろみが少なく
料理の質を損なわないので、お勧めです。

コーンスターチをまぶして作ると、炒め物にもできて美味しいですよ。
片栗粉だと鍋肌にこびりついて、炒めることが出来ません。

これが本当に あの ぱさぱさの胸肉なの?って思えてしまうから
下ごしらえって大事なんですね^^


勿論、片栗粉をまぶして、煮るのも絶品です^^
これって治部煮(じぶに)と言うんですってね、最近知りました。

だし汁は何といっても、昆布やオカカで、シッカリとって美味しいお汁に
お肉のとろとろが よく絡まって、美味しさ倍増!となります^^

中華の時は、美味しいスープ(豚足の煮物の汁なんか入れたら!)絶品です!!

ぜひ お試しくださいね^^



ささみや胸肉の脂の薄い肉は、薄い削ぎ切りにして 酒と少しの塩で臭みを抜き
片栗粉をまぶし、熱湯で湯がきます。

湯の中で完全に浮くようになったら、氷水に取り、冷まします。
冷えたところで、ペーパーにとって水気を軽く拭きとります。

これ、汁物の具材でも良いのですが、サラダにしてみてください!

昔、子供が生まれたときに親戚がお祝いに駆けつけてくれたんです^^
で、何か作らなきゃ!というので 必死にお料理したのの一品がこれ。

ささみのサラダ(笑)

食感は 質の良いシーチキンのようにも思えるけど、つるつるした喉越しが美味しい!と
話題をさらいました(笑)

不思議なほど食感が良くなって、伯父がとうとう最後まで
「ささみだなんて、嘘に決まってる!」と 信じなかったのが面白かったですよぉ~^^

その伯父も、16年経って 今は介護の必要な体です。
元気なうちって、実はすごく少ないんですね。

出来ることをやれるうちに精一杯頑張りたいものです。


★━━━━━━━プリーツの取り扱い方法を少し━━━━━━━━━━★

この頃、丸首のブラウスをもっと 衿ぐりを広げて欲しいとおっしゃるお客様が増えてきました。
以前は スクエアネックは絶対無理だったし、
丸首も広げると衿が伸びたら肩からずり落ちてしまうので、そこそこしか出来ないで
恐々やっていました。

でも、今は後にゴムシャーリングをかけるようにしたこと、肩に糸を通して
肩が広がらないようにすることで、大きな衿ぐりも可能になりました。

また、肩の接ぎを後からするようにしたことで、肩の縫い目が平らになり
前の衿ぐりの痕が 後に出ることがなくなりましたw

他の部位の裾などのプリーツ痕。。。。
気にしなければ気にならないけど、気になるとキニナルってやつで^^

お客様によっては、『なんなのよ?これは!!あんたの手抜きでしょ!!』と  
厳しいお叱りを受けることもあって

(ほぇぇ‥、プリーツだからぁ( ̄_ ̄|||) ‥普通でしょぉぉぉ‥)と思うのですが、
説明するのには長い長い時間がかかり
いつどこで、どのお客様が お怒りになるか分からない怖さが常にあったのでした(笑)

今は、一枚ずつ加工にお願いしているので、
ジャケットの後中心を加工後にはぎ合わせして、縫い目が綺麗じゃないと 
クレームが付くこともなくなりました。

クレームは、実に私にとって大事なヒントです。
その時は「出来ません」と言うしかないのですが、ずっとずっと考えます。
嫌になっても忘れません。

苦い飴をしゃぶり続けるように、ずっと解決案を考え抜いて生活します。

ふと、解決するための一歩が見えるとき、夢中でその糸を手繰りよせて
自分のものになるまで検討し、練習します^^

お客様がお洒落のことを考えるのが楽しい!とおっしゃるように
私もお客様のお洒落を完全に満足させえる方法を考え続けているときが
楽しくて仕方ありません。

服は100%の満足は 難しいものがあります。
厳しい評価を頂くことも少なからずあり、また お直しも多く発生します。

型紙に向うとき、いつでも恐怖を感じ、戦う気持ちを奮い起こして
緊張して始めます。
脳味噌を焦がす作業です。

でも、厳しいからこそ、面白い。
達成することは絶対無いけれど、達成感は常にあります。
そんな想いを WBCは 思い出させてくれました。

イチローはいつも素敵だなぁ^^  中田も好き。

全然敵わないけど、私の身の丈で 頑張っています^^

_______________________________
 ☆編集後記☆
_______________________________
 

時間がないけど出来ますかー? って言われるとき
なんでか、こーーーーー、 血が騒いじゃうの(笑)

長年、請負業でサンプル専門でやってきた鍛錬でしょうかねw

どういう方法なら出来るかしら!とか 
えーー、絶対ダメ?何かあるでしょ?とか
色々方向を変えて考えるのが楽しいです。

また、限られた時間の中で 集中して一生懸命作るときも楽しいです^^

プリーツ加工に出すものは、工場さんにご迷惑がかかるので
急な仕事は出来ませんが、小物や直し、その他などありましたら
お声掛けください。

でも、直しは簡単なものに限らせていただきます^^;;
急いでやると、破壊してしまうんです~。。。

びっ っと 布地を間違って切ってしまった時は‥‥_| ̄|●|||
‥‥血が‥逆流します^^;;

必死で切ったところを隠すための方法を考えますが、時間がないと
手に汗握る スリルとサスペンスになってしまって
なんとか その仕事をこなしても 次の日にぶっ倒れてることもあります^^;;

神経戦は疲労 著しいです(笑)

どうぞお手柔らかに、お直しと 服の製作だけはお時間くださいませ^^ 

あはは^^

つい思い出しちゃった。

高校のとき、試験のときに でかい声が得意の数学教師が
『はじめぃいいい!!!!』 と 叫ぶ。  それは 当然皆飛びついて
回答に必死だから反応薄い。。。。

だが、『終わりぃぃぃいいいいいいいいいい!!!!』と 叫ぶとき、事件は起こる(笑)

必死で時間と戦って、数秒しか残らない時間を
消しゴムで消して書き直しする 震える手、焦る心‥‥。

その混乱した気持ちに 『終わりぃぃぃいいいいいいいいいい!!!!』

震えた手のままに、消しゴムで、またはシャーペンで、
答案用紙を引き裂いてしまう生徒が時々出ていましたw

声にビックリした拍子に、あらぬ力が働いてしまうのねw

今でもあの先生は 大きな声を張り上げているのかなぁ(笑)


もし 気に入ってくださったらぽちっと 応援クリックお願いします^^
FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業